• NEWS

柴咲コウがベリーショートに!「断捨離」の一環で

2016年1月21日 21:06

“月9ドラマ”初の時代劇を映画化する『信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)』(1月23日公開)のカップル限定試写会が1月21日(木)に、スペースFS汐留で開催され、小栗旬と柴咲コウが登壇。柴崎は髪をバッサリと切ったショートカットスタイルで登場した。

ベリーショートになった柴崎コウ

本作の原作は、石井あゆみの同名人気コミック。戦国時代にタイムスリップし、うりふたつだった戦国武将・織田信長の身代わりとして生きることになった高校生サブローの数奇な運命を描く。

同日、ベリーショートで登場した柴崎に、小栗は「こんなにバッサリいかれてると思わなかった」と驚きの表情。柴崎は「年末に何十cmと切って、もうちょっと、もうちょっとと切り続けて。断捨離してたらこうなってしまいました(笑)」とジョークを飛ばし、「こんな短くしたのは中学生ぶりかも」と久々の短髪であることを明かした。

また、来場したカップルから「理想の夫婦とはどんな夫婦だと思うか?」と質問されると、小栗は「サブローと帰蝶の関係は、結構理想。兄妹みたいにじゃれてるけど、本当は繋がっている。良い夫婦の形だと思います」と回答。司会者から「小栗さんは理想の夫として何点ですか?」と問われると「28点くらいかな(笑)。70点とか言うと、家で70点じゃない!なんて言われるから…。低く見積もっといた方が良い」とタジタジだった。【取材・文/平井あゆみ】

関連映画

関連映画ニュース

[C]石井あゆみ/小学館 [C]2016 フジテレビジョン 小学館 東宝 FNS27社| [c]石井あゆみ/小学館 [c]2016 フジテレビジョン 小学館 東宝 FNS27社| [c]諫山 創/講談社 [c]映画「進撃の巨人」製作委員会