• TOP
  • ニュース
  • マット・デイモン妻、乳輪くっきりドレスが話題沸騰
  • GOSSIP

マット・デイモン妻、乳輪くっきりドレスが話題沸騰

2016年1月19日 20:00

現地時間の17日、第21回放送映画批評家協会賞の授賞式がカリフォルニアで開催され、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が最多9部門を受賞した。今回もセレブたちが華やかなファッションでレッドカーペットを歩いたが、中でも『オデッセイ』で主演男優賞にノミネートされていたマット・デイモンの妻ルシアナ・ボザン・バロッソのファションが、ツイッターで一番の話題となっている。

【写真を見る】ゴールデン・グローブ賞でマットは、『オデッセイ』で主演男優賞を受賞
【写真を見る】ゴールデン・グローブ賞でマットは、『オデッセイ』で主演男優賞を受賞写真:SPLASH/アフロ

現地時間の10日に行われたゴールデン・グローブ賞では、ルシアナは、マットとお揃いのヴェルサーチのペールパープルのシックなドレスで登場した。ルシアナは一般人で、いつもマットより目立たない存在であることについて、「ブラッド・ピットやジョージ・クルーニーは大変だと思う」と、有名人と結婚した親友の苦労をねぎらっている。

マット・デイモンと妻のルシアナ
マット・デイモンと妻のルシアナ写真:SPLASH/アフロ

しかし、今回のルシアナはいつもと違っていた。14990ドル(約176万円)という黒いナイーム・カーンのシアードレスは、ボディラインがくっきり。デイリー・メール紙に掲載されている写真を見てみると、下着と思しきラインや豊かな胸の丸い乳輪部分がしっかりと写っている。

乳首は隠れており、見えているのはニプレスではないかと思われるが、「胸がボールみたい」「ニプレスにしても巨大」「なんか卑猥」「今回はルシアナが主役みたい」「南米アルゼンチン出身のラテン女性!」「マットを一目ぼれさせたくらいだから、これが彼女の素なのでは?」などいった意見が寄せられている。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース