• TOP
  • ニュース
  • 「24」主演はキーファーから黒人俳優に交代へ
  • GOSSIP

「24」主演はキーファーから黒人俳優に交代へ

2016年1月18日 17:00

米人気ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」の新シリーズ「24: Legacy」の製作が進行しているが、主演はお馴染みのキーファー・サザーランドではなく、新たな俳優になり、その他のキャストも総入れ替えになるとThe Hollywood Reporterが報じている。

新しい「24」にキーファー・サザーランド出演はなし?
新しい「24」にキーファー・サザーランド出演はなし?写真:SPLASH/アフロ

同サイトによれば、Fox局の関係者が、新シリーズは社会の「多様性」を反映させるものになると語っているそうで、主人公は20代のアフリカ系米国人になるという。キーファー自身、同シリーズのジャック・バウワー役はもう演じたくないと以前から明かしており、FOXテレビジョングループのCEOゲイリー・ニューマンも「ジャックとは全然違う主人公での『24』のリブートを望んでいる」と語ったことがあった。

The Hollywood Reporterによれば、新シリーズは帰国したばかりの米軍のヒーローが主人公で、彼が帰国早々トラブルに巻き込まれ、自らの命を守り、米国をターゲットとした大規模なテロ攻撃を阻止するために米国の連邦機関CTUに協力するというストーリーらしい。

出演者の顔ぶれはガラリと一変するようだが、番組の構成はオリジナルの「24」の形を保つようで、24時間のうちに起こる出来事をリアルタイムで追う、1話1時間の全24話のフォーマットになるという。【UK在住/MIKAKO】

関連映画ニュース