りゅうちぇる、決死の逆バンジーにぺこが大爆笑!SMAPの次世代担う意気込み |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2016/1/14 14:43

りゅうちぇる、決死の逆バンジーにぺこが大爆笑!SMAPの次世代担う意気込み

個性的なファッションとラブラブぶりで話題のカップル、ぺこ(オクヒラテツコ)とりゅうちぇるが、1月14日にヴィーナスフォート教会広場で行われた映画『アーロと少年』(3月12日公開)の“友情の逆バンジーイベント”に登場。新成人となったりゅうちぇるが、袴姿でバンジージャンプにチャレンジした。

ディズニー/ピクサーの最新作となる本作は、ひとりぼっちの恐竜アーロと少年スポットが織り成すアドベンチャー・ファンタジー。「友達のために、勇気を振り絞って恐怖に打ち勝つこと」がテーマとなることから、りゅうちぇるが約8メートル頭上に設置されたくす玉を割るべく、逆バンジーすることとなった。

「ジェットコースターも怖い人。公園のブランコでも叫びますよ!」というほどの怖がりのりゅうちぇるは、「超怖い。大丈夫かなぁ」と心配顔でスタンバイ。ハーネスをつけられて頭上のくす玉を見上げると、「絶対、無理だよ!ヤバい、うけるんだけど!」とパニックになりながらも、会場の拍手に後押しされて「がんばらなきゃ!」と思い切ってジャンプした。

伸び縮みするゴムの力で高く跳ね上がり、「怖い怖い!ヤバいヤバい!」と叫びまくるりゅうちぇるを見て、ぺこと会場は大爆笑。見事くす玉を割ることができると、りゅうちぇるは大きな笑顔を見せて「いつもと違うかっこいい部分を見せちゃったので、アクション映画とかきちゃったらどうしよう」と大喜びだ。一方のぺこは「この勇気は見直したけど、飛んでる姿は情けない。超面白かった」と率直な感想を打ち明けていたが、りゅうちぇるは「やだ、こんなところで公開告白やめてよ」とどこまでも前向きに返していた。

「トイレしているときも連絡を取り合う。ハタチになってもラブラブでいたい」(りゅうちぇる)とこの日もラブラブぶりを大いに見せつけていた二人。アイドル的な人気を呼んでいるが、囲み会見では国民的アイドル・SMAPの解散報道について聞かれる一幕もあった。りゅうちぇるもぺこもSMAPの大ファンだそうで、「めっちゃイヤだ!」と悲しみの表情を見せ、りゅうちぇるは「同じアイドルとして悲しい。僕ががんばろうかな」と次世代アイドルの座を狙う発言。稲垣吾郎の座を狙っている様子だったが、ぺこは「ホンマやめて!謝って!」と必死で制していた。【取材・文/成田おり枝】

関連作品

  • アーロと少年

    3.6
    17
    家族とはぐれた恐竜と人間の子供の出会いと冒険を描くディズニー/ピクサーアニメ