• GOSSIP

第88回アカデミー賞ノミネート直前予測【主演男優賞編】

2016年1月14日 18:33

現地時間の10日に発表された第73回ゴールデン・グローブ賞(以下GG賞)では、ドラマ部門でレオナルド・ディカプリオ(『レヴェナント:蘇えりし者』)、コメディ/ミュージカル部門ではマット・デイモン(『オデッセイ』)が主演男優賞の受賞を果たした。今年は、例年以上に大本命が不在と言われる混戦模様が続いたまま、現地時間の14日にアカデミー賞ノミネート発表を迎える。goldderby.com、awardscircuit.com、ハリウッド・レポーター誌などの分析結果をもとに、カテゴリー別にノミネート予測をまとめてみた。

【写真を見る】レオナルド・ディカプリオが念願のオスカー受賞へ?
【写真を見る】レオナルド・ディカプリオが念願のオスカー受賞へ?写真:SPLASH/アフロ
『リリーのすべて』のエディ・レッドメイン
『リリーのすべて』のエディ・レッドメイン写真:SPLASH/アフロ

今年は、主演男優賞も一騎打ちとはいかないが、GG賞で男優賞を受賞したしたレオナルド・ディカプリオが、一気に有力候補に躍り出た。昨年、主演男優賞を受賞した『博士と彼女のセオリー』のエディ・レッドメインが今年も『リリーのすべて』で有力候補として名を連ねているが、GG賞主演男優賞受賞で、作品・監督と共に知名度を上げているのは、マット・デイモンだ。GG賞ではコメディ/ミュージカル部門として選出されたが、一人芝居は最も演技力が必要とされるとして高い評価を得ている。

「ブレイキング・バッド」シリーズで知られるブライアン・クランストンは『TRUMBO(原題)』でノミネート?
「ブレイキング・バッド」シリーズで知られるブライアン・クランストンは『TRUMBO(原題)』でノミネート?写真:SPLASH/アフロ

またベテラン俳優のブライアン・クランストン(『TRUMBO(原題)』)もノミネートがほぼ確実視されているが、あと1席を争うのは誰なのか。

『ルーム』の子役ジェイコブ・トレンブレイ
『ルーム』の子役ジェイコブ・トレンブレイ写真:SPLASH/アフロ

大方のメディアやジャーナリストはマイケル・ファスベンダー(『スティーブ・ジョブズ』)を挙げているが、ハリウッド・レポーター誌だけは、『ルーム』の子役ジェイコブ・トレンブレイの名を挙げている。

他には一部のジャーナリストが、スティーブ・カレルとクリスチャン・ベール(共に『マネー・ショート 華麗なる大逆転』)、ウィル・スミス(『コンカッション(原題)』)、ジョニー・デップ(『ブラック・スキャンダル』)の名を挙げているが、例年になく5席はほぼ満場一致の意見となっており、別の人物がノミネートされれば、サプライズノミネートとして捉えられることになりそうだ。

第88回アカデミー賞授賞式は、クリス・ロックの司会で、2月28日にロサンゼルスのドルビー・シアターで開催される。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース