• TOP
  • ニュース
  • オスカー有力作の女優ヌード、貧乳で子供みたい?
  • GOSSIP

オスカー有力作の女優ヌード、貧乳で子供みたい?

2016年1月7日 18:00

『エクス・マキナ(原題)』や『コードネーム U.N.C.L.E.』(15)で彗星のごとく現れた女優アリシア・ヴィキャンデル。昨年『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したエディ・レッドメインと夫婦役を演じた新作『リリーのすべて』では全裸を披露しているが、あまりの貧乳ぶりに「セクシーとは程遠い」という声が殺到している。

注目の新進女優、アリシア・ヴィキャンデル
注目の新進女優、アリシア・ヴィキャンデル 写真:SPLASH/アフロ

世界で初めて性別適合手術を受けたリリー・エルベの実話を描いた伝記ドラマ『リリーのすべて』でリリー役を演じたエディは、今年もオスカーのノミネートが確実視されているが、リリーの妻ゲルダを演じたアリシアもノミネートが期待されている。

【写真を見る】新作ではオスカー俳優のエディ・レッドメインと共演
【写真を見る】新作ではオスカー俳優のエディ・レッドメインと共演写真:SPLASH/アフロ

ふたりの渾身の演技に対する評価は一般客の間でも高いようだが、実際に作品を観た人たちや、デイリー・メール紙に掲載されているアリシアの全裸シーンにネットユーザーからは、少々辛辣なコメントが多く寄せられている。

『コードネーム U.N.C.L.E.』でも華奢な体つきが「まるで子供みたい」と言われていたが、今回も「8歳児かと思うほど胸がない」「少女というより子供みたい」「セクシーとは程遠い」「スキ・ウォーターハウスもビックリ」「胸がないのに、『エクス・マキナ(原題)』でも脱いでいた。脱ぐのが好きなのかな」といった声が寄せられており、巨乳過ぎても貧乳過ぎても批判の対象になってしまうようだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース