J・ムーア、メイク顔とは大違いのすっぴんにも絶賛の声 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2015/12/31 18:00

J・ムーア、メイク顔とは大違いのすっぴんにも絶賛の声

2015年は、ボトックスや美容整形外科手術で年齢よりも劣化して見えるようになってしまった女優たちが取り沙汰され、反対に年を重ねても驚くべき美しさを保っている女優たちの姿もクローズアップされた。

また、男尊女卑、若者重視、外見重視のハリウッドの風潮を打破しようと、ハリウッド女優たちがあえてスッピンと称する素顔を披露して話題になった一方で、メイクマジックが改めて再認識された年でもあった。

その最後を締めくくるのはジュリアン・ムーアだ。55歳とは思えない若さを保っているジュリアンは、どんなときもその若さと美貌を絶賛されてきた。役を演じるにあたってもミニマルなメイクでそばかすを隠さず、演技力で認められてきたジュリアンだが、目の周りのメイクはしっかり行っていたようで、オフの姿について「ジーンズにグレーのTシャツ、黒いジャケットに黒い帽子をかぶったジュリアンは、年相応に目の下が大きく窪んでおり、ほぼ認識不能だ」とデイリー・メール紙が伝えている。

しかしネットユーザーの反応は真逆で、「目元以外は、やっぱりすっぴんでも美しい」「55歳にしては若いと思う」「もちろんお手入れはものすごくやってるだろうけど、顔をいじっている感じがないのでナチュラル」「あまりシワもないし、凄いと思う」「目のメイクをバッチリすれば、やっぱり若々しいと思う」「50歳代で、メイク後にもメイク前の顔が一番想像できる女優だと思う」と絶賛の声があがっている。【NY在住/JUNKO】