• TOP
  • ニュース
  • じつはねらい目!?元日の映画館、その混雑具合は?
  • NEWS

じつはねらい目!?元日の映画館、その混雑具合は?

2016年1月1日 08:37

ひと昔前だと、大晦日は少し早めに上映を終了し、元日は昼すぎからなんてのが映画館の常識だった。だが、シネコンがメインとなった後は、大みそかは年をまたぐような時間まで上映があり、元日は朝8時台からの上映も珍しくなく、1年365日、朝から深夜まで映画館で映画楽しめるようになった。果たして、現在の1月1日の映画館事情とはどんなものなのだろうか?

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』はどこの劇場で見るかがポイントなのだとか
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』はどこの劇場で見るかがポイントなのだとか[c]2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

TOHOシネマズ、イオンエンターテイメント(イオンシネマ)、松竹マルチプレックスシアターズ(MOVIX)の広報担当に話を聞いたところ、驚いたことに3者とも同じような回答が得られた。まとめると「1月1日はファーストデーのため、昨年もにぎわいを見せたが、今年は『スター・ウォーズ』と『妖怪ウォッチ』がヒットしているので、そこそこ混みあうのではないか」というのが共通の見解。いまではどこのシネコンでもチケットの売り切れ状況から混雑の度合いが推測できるので、元日であっても事前に席を予約して、時間に余裕をもって行動するのがオススメだ。

【写真を見る】子供たちから絶大な支持を受ける『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』
【写真を見る】子供たちから絶大な支持を受ける『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』[c]LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2015

また、「スター・ウォーズ」好きはこの年始のタイミングで特別な体験をしてみるのも一興かもしれない。神奈川県海老名市にある日本初のシネコン、イオンシネマ海老名では、ルーカスフィルム社認定を受けたTHX劇場の7番スクリーンで、色味を特別に再調整した“THXスペシャルサウンド”で『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が上映されているのだ。聖地としてすでに日本全国から「スター・ウォーズ」ファンが来場し、リピーターも出るほどの人気となっているので、この機会に聖地巡礼してみてはいかがだろうか。【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース