• NEWS

1/1は映画の日!新年一発目に見るべき映画7選

2016年1月1日 11:00

新年を迎え、親戚一同で集まり、楽しい時間を過ごしている方も多いかもしれないが、なにか忘れていないだろうか…?そう、本日1月1日は映画の日。1100円で映画が見られるサービスデーだ。ということで今回は、16年の“映画はじめ”にふさわしい作品を、大作から話題作までタイプ別でご紹介。おせち料理を楽しむのも大いに賛成だが、こたつから出て、気になる作品をチェックしよう!

まだ見てないの…!?見逃し厳禁な超大作

世界中で社会現象となっているSW最新作
世界中で社会現象となっているSW最新作[c]2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

まず紹介するのは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(公開中)。前作「シスの復讐」から10年、全世界が待ち望んだ最新作とあって、各地で「スター・ウォーズ」フィーバーが過熱!本作では「ジェダイの帰還」から30年後の宇宙を舞台に、帝国軍の残党から誕生したファースト・オーダーと反乱軍レジスタンスの戦いを描いている。多くの新キャラクターが登場するが、どのキャラクターも魅力的。旧シリーズのキャラクターたちも大活躍するので、往年のファンも安心の内容になっている。ぜひこの機会に、数年に一度の“お祭り”に参加してほしい!

【写真を見る】今度の敵は007史上最強
【写真を見る】今度の敵は007史上最強SPECTRE [c] 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved
ロッキーがアポロの息子のトレーナーに
ロッキーがアポロの息子のトレーナーに[c]2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

「スター・ウォーズ」にも匹敵する大人気シリーズ「007」の最新作『007 スペクター』(公開中)も要チェック。全世界での興行収入は8億ドルを超える大ヒットを記録しているほか、ボンドの過去が明らかになってゆく今作は、ファンならずとも見逃せないダニエル・クレイグ版ボンドの集大成だ。シリーズものといえば「ロッキー」シリーズの新作『クリード チャンプを継ぐ男』も公開中。シルベスター・スタローン演じるロッキーが、永遠のライバルであり盟友でもあったアポロ・クリードの息子アドニス・ジョンソンのセコンドとして再びリングを目指す。第49回アカデミー賞を受賞した1作目『ロッキー』(76)以来の傑作との呼び声も高く、この寒い時期に見る者の魂が熱く揺さぶられること間違いなし!

伝説を目に焼き付けろ!音楽好きにはこの2本

N.W.Aの伝記映画は世界的に大ヒットを記録
N.W.Aの伝記映画は世界的に大ヒットを記録[c]2015 UNIVERSAL STUDIOS

『ストレイト・アウタ・コンプトン』(公開中)は西海岸ヒップホップ、ギャングスタラップを代表する伝説的グループ“N.W.A”の伝記映画。86年、アメリカ屈指の危険な街カリフォルニア州コンプトンで、過激なリリックを武器に社会や警察に立ち向かった5人の若者が“世界で最も危険なグループ”に成り上がってゆく姿を描く。全米で大ヒットを記録し、音楽伝記映画としては『8 Mile』(02)を抜いて歴代1位の興行収入を打ち立てているなど、話題性も抜群だ。

唯一無二の存在、電気グルーヴの素顔に迫る!
唯一無二の存在、電気グルーヴの素顔に迫る![c]2015 DENKI GROOVE THE MOVIE? PROJECT

日本の伝説的グループ“電気グルーヴ”のドキュメンタリー映画『DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~』も公開中。なぜ電気グルーヴはいまなお唯一無二の存在なのか…?膨大な映像からピックアップした貴重なシーンと、元メンバーなど電気グルーヴと関わってきた17人の証言により、電気グルーヴの26年間を総括する映画となっている。監督はサブカルチャーに造詣の深く、『モテキ』(11)の監督としても知られる大根仁なので、クオリティもお墨付き。

正月、家族そろって楽しむならこれ!

今作も好調な「妖怪ウォッチ」
今作も好調な「妖怪ウォッチ」[c]LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2015

せっかく親戚が集まっているなら、子どもたちを『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』(公開中)に連れてゆくのが正解!?今作は絶大な人気を誇る「妖怪ウォッチ」の劇場版第2弾で、タイトルのとおり5つの話のオムニバス形式となっている。公開初週の週末観客動員数は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を抜くなど、成績も絶好調だ。

まる子がイタリア人少年と恋に落ちる?
まる子がイタリア人少年と恋に落ちる?[c]2015 さくらプロダクション/フジテレビジョン 日本アニメーション 東宝 博報堂DYメディアパートナーズ FNS27社

国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」の25周年を記念した、『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』(公開中)も家族で楽しめそうなタイトル。イタリアからホームステイをしにきた少年アンドレアとまる子の交流を描いた本作では、まる子が好きだというアンドレアの言葉にドギマギしたり、地元・清水を飛び出して京都に旅行に出たりと、TVアニメ版では見られない場面も多数。

正月はついつい家にこもりがちだが、いま劇場では見逃せない作品が目白押し。映画館で普段とは少し違った正月を過ごしてみてはいかがだろうか?【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース