• NEWS

山崎賢人、岩田剛典…2016年の“胸キュン王子”は誰?

2016年1月05日 9:00

近年の映画ジャンルでヒット確実とされている“胸キュン映画”。その多くが少女漫画を実写化したもので、過去には『好きっていいなよ』(14)や『アオハライド』(14)などが好成績を収めてきた。もちろん16年もその勢いは変わらず、多くの作品が公開される予定だ。

そんな胸キュン映画を盛り上げ、ヒットに導いているのがイケメンキャラを演じる俳優たち。これまでは『ストロボ・エッジ』(15)などの福士蒼汰が人気を集めてきたが、16年は新たな“王子キャラ”が誕生する…!?

『ヒロイン失格』でクールな男子高校生を演じた山崎賢人 | [c]2015 映画「ヒロイン失格」製作委員会 [c]幸田もも子/集英社

その代表的な俳優として挙げられるのが山崎賢人。『L・DK』(14)で“元祖・壁ドン王子”と呼ばれていたことも記憶に新しいが、15年には『ヒロイン失格』(15)や『orange-オレンジ-』(公開中)といった話題作に立て続けに出演。これらの映画で女性ファンから絶大な支持を集める山崎だが、16年も胸キュン映画2本が待機中だ。

【写真を見る】『orange-オレンジ-』では心に傷を負った翔役を好演 | [c]2015「orange」製作委員会 [c]高野苺/双葉社

5月に公開予定の『オオカミ少女と黒王子』で学校イチのイケメン・佐田恭也を演じる山崎。“王子”と呼ばれるほど女子生徒から人気だが、性格は腹黒くてドS。山崎は二階堂ふみ演じるヒロイン・エリカに、「あれしろ、これしろ」と命令するなどオレ様っぷりを披露する。Sっ気を見せながら、時折見せる男気に思わずドキッとさせられそうだ!

続く『四月は君の嘘』(9月公開)では、ピアノの才能を持つ有馬公生に扮する。ヴァイオリニストの女の子に特別な思いを寄せるも、なかなか気持ちを打ち明けられない内気な男の子だ。好きな女の子と音楽に真面目に向き合う、誠実な姿にグッときそう。また、山崎は劇中でピアノに初挑戦しているので、演奏する姿にも注目して欲しい。

岩田剛典は『植物図鑑』で野草に詳しい樹役に | [c]2016「植物図鑑」製作委員会

さやか(高畑充希)との切ない恋物語が展開(『植物図鑑』) | [c]2016「植物図鑑」製作委員会

そんな山崎の対抗馬として名前が挙がるのは、EXILEと三代目J Soul Brothersのパフォーマーとして活躍中の岩田剛典だ。有川浩の恋愛小説を実写化した『植物図鑑』(6月4日公開)で映画初主演を果たし、野草に詳しい青年・樹を演じる。ミステリアスな彼の、優しさ溢れる仕草や言葉にうっとりする女性が続出するかも!?

さらに、山崎と同じく『四月は君の嘘』に出演する中川大志にも注目。『通学シリーズ 通学途中』(15)で一途な高校生を演じた中川が、本作では女の子が大好きなちょっと軽めのモテ男・渡亮太に扮している。今ドキの男子っぽい姿がハマり役となりそうな予感!

このほかにも、『黒崎くんの言いなりになんてならない』(2月27日公開)の千葉雄大や、『ちはやふる -上の句-』(3月19日公開)、『ちはやふる -下の句-』(4月29日公開)の野村周平ら、胸キュン映画を盛り上げる俳優たちが多数。今年イケメンキャラに扮する彼らのカッコ良さに酔いしれてみては?【トライワークス】

■『ヒロイン失格』Blu-ray&DVD
3月9日(水)発売
Blu-ray 5800円(税抜)
DVD 4800円(税抜)
発売元:バップ

関連映画

関連映画ニュース