• TOP
  • 映画ニュース
  • 小林聡美や市川実日子、大自然ロケは「静かで贅沢な時間」
  • NEWS

小林聡美や市川実日子、大自然ロケは「静かで贅沢な時間」

2015年12月21日 21:20

児童文学の第一人者として知られる石井桃子の物語をモチーフにしたWOWOW発のドラマ「山のトムさん」(12月26日放送)。本作の完成披露試写会が、12月21日にスペースFS汐留で開催され、主演の小林聡美、市川実日子、光石研、高橋ひとみ、伊東清矢、佐々木春樺、もたいまさこが舞台挨拶に登壇した。

小林聡美が主演を務めた「山のトムさん」の完成披露試写会に主要キャストが登壇!
小林聡美が主演を務めた「山のトムさん」の完成披露試写会に主要キャストが登壇!

主演の小林は、「みなさま、当選されておめでとうございます」とニッコリ。続けて、「今年最後のラッキーをここで使いきって、作品をたっぷり楽しんで、良い運を持ち帰っていただけたらなと思います」と小林らしいユニークな挨拶で幕を開けた。

都会を離れ田舎で暮らす人々の姿を描いた本作。大自然のなかでの撮影について小林は、「朝起きて外を見ると、鮮やかな緑が広がっていて、毎日気持ちよく仕事場に迎えるのが良かった」とロケ地に満足げの様子。また小林扮するハナの友人役を演じた市川も、「静かで贅沢な時間でした」と語り、「撮影の合間に、ツバメが巣を作るのをみんなで観察してたんですよ」と撮影裏の和やかな様子について語ってくれた。

メインキャストとなる小林や市川をはじめ、光石、もたいなど、WOWOWのオリジナルドラマ「パンとスープとネコ日和」のメンバーが再集結している。そこで司会者から、“このメンバーで次回作を作るとしたらどんな物語がいいですか?”と質問を受けたもたいは、「さっき小林さんと控え室で話していたんですけど、サル山でみんなで“うっきっき”ってサルになるとかね」とコメント。斬新なアイデアで観客の笑いを誘った。

のんびりした劇中の空気感そのままに、終始ほんわかムードのなか舞台挨拶が行われた。【取材・文/トライワークス】

■ドラマW「山のトムさん」
12月26日(土)21:00~[WOWOWプライム]
http://www.wowow.co.jp/dramaw/tom/

関連映画ニュース