• TOP
  • ニュース
  • ファン垂涎!2016年ジャニーズ出演映画をまるっと予習
  • NEWS

ファン垂涎!2016年ジャニーズ出演映画をまるっと予習

2016年1月2日 09:00

15年も映画界を大いににぎわせたジャニーズアイドルたち。根強いシリーズファンを獲得している木村拓哉(SMAP)の『HERO』(15)や岡田准一(V6)の『図書館戦争 THE LAST MISSION』(15)、二宮和也(嵐)が吉永小百合と親子役で共演した『母と暮せば』(公開中)などのヒットが記憶に新しいが、今年もジャニーズ出演映画が目白押し!今回は、その中からファン垂涎の注目タイトル5本をご紹介しよう。

TOKIOの長瀬智也は、クドカン映画で赤鬼役に!
TOKIOの長瀬智也は、クドカン映画で赤鬼役に![c]2016 Asmik Ace, Inc. / TOHO CO., LTD. / J Storm Inc. / PARCO CO., LTD. / AMUSE INC. / Otonakeikaku Inc. / KDDI CORPORATION / GYAO Corporation

中島裕翔(Hey! Say! JUMP)/『ピンクとグレー』(1月9日公開)

1月9日(土)放送開始の主演ドラマ「刑事バレリーノ」も控え、俳優業でグングン活躍の幅を広げている中島裕翔の映画初主演作品。同事務所の加藤シゲアキ(NEWS)の処女小説が原作ということでも注目を集めているが、本作の見どころはなんと言っても中島の過激なラブシーン!夏帆とのベッドシーンや、半裸のストリッパーたちと絡むシーンなど、これまでの中島からは想像できないような姿に思わずファンは悲鳴をあげてしまうかも…!?

長瀬智也(TOKIO)/『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』(2月6日公開)

『真夜中の弥次さん喜多さん』(05)、「うぬぼれ刑事」など、これまで出演した宮藤官九郎作品でコミカルでインパクトのある演技を見せてきた長瀬だが、本作ではなんと赤鬼役に!地獄の赤鬼・キラーKに扮し、鋭い角と牙に真っ赤な肌、そして金髪のドレッドヘアという驚愕の姿を披露。パッと見では長瀬だと分からないほど、赤鬼そのものに仕上がっている。さらに劇中の地獄専属ロックバンド「地獄図(ヘルズ)」で長瀬はボーカル&ギターを担当。TOKIOで培ったバンド経験を生かした歌声と演奏にも期待!

中島健人(Sexy Zone)/『黒崎くんの言いなりになんてならない』(2月27日公開)

Sexy Zoneの最年長、中島健人がラブコメに挑戦!ファンの前では王道アイドル路線を貫き人気を獲得している中島が、本作では超ドSな“黒崎くん”でブラックな演技を披露している。「俺に絶対服従しろ」などドSな台詞を連発し、さらには壁ドン、顎クイといった女子なら憧れる“エロキュン”シーンが盛りだくさん。ジャニーズ事務所で培ったアイドルスキルを遺憾なく発揮してくれそうだ!

山田涼介(Hey! Say! JUMP)、二宮和也(嵐)/『暗殺教室~卒業編~』(3月25日公開)

前作『映画 暗殺教室』(15)に引き続き、山田涼介が暗殺の才能を秘めた渚役で主演。さらに、殺せんせーの声を担当していた二宮和也が、今回は悲しき過去を抱える暗殺者・死神役として実写でも登場!グレーの拘束着に脱走防止首輪をはめた死神姿の二宮はなんともアンニュイ。先輩と後輩の共演はもちろん、前作よりもパワーアップした山田&二宮のアクションシーンからも目が離せない!

森田剛(V6)/『ヒメアノ~ル』(5月28日公開)

蜷川幸雄や宮本亜門、いのうえひでのりら名高い演出家に才能を見出され、舞台役者の道を究めてきた森田剛が、本作で満を持して映画初主演。舞台で圧倒的な存在感と演技力を絶賛されている森田が演じるのは、快楽殺人を続ける狂気のサイコパス・森田正一だ。人の命を奪うことに快楽を感じる異常者という、難しい役どころ。観客に恐怖心を抱かせる森田の迫真の演技を、ぜひスクリーンで確認して欲しい。

そのほかにも、16年はジャニーズタレント出演映画が盛りだくさん。岡田准一は『エヴェレスト 神々の山嶺』(3月12日公開)と『海賊とよばれた男』(冬公開)の主演2作が待機。さらに、破格のSFアクションが話題の『テラフォーマーズ』(4月29日公開)に出演する山下智久や、ミステリーコミックを実写化した『秘密 THE TOP SECRET』(8月公開)の生田斗真など、俳優業メインで活躍する面々の作品も控えており、期待は高まるばかり。公開まで、首を長くして待とう!【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース