• GOSSIP

ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、寒空の下あわや乳ポロ!

2015年11月26日 12:15

凍えるようなロンドンで行われたブリティッシュ・ファッション・アウォード授賞式に大胆なプランジネックのドレスで出席したロージー・ハンティントン=ホワイトリーが、車を降りる際に胸元から乳首が飛び出しそうになったきわどい写真を撮られている。

大胆なプランジネックのドレスでブリティッシュ・ファッション・アウォード授賞式に出席したロージー・ハンティントン=ホワイトリー | 写真:SPLASH/アフロ

この日のロージーは、ウエストラインまで胸元がV字型に開いたバーバリーのドレスで登場。流行のプランジネックをモデルの貫禄で優雅に着こなしていたが、車を降りる瞬間にあわや胸を露出しそうになってしまったようだ。この日はやはり胸元の開いたドレスを着たサルマ・ハエックの巨乳ぶりが大きな話題になったが、ロージーのようにつつましやかなサイズのほうが、プランジネックの胸元から胸が飛び出す危険性は高いようだ。

「ファッション・テープで留めておけばいいのに。わざとやってるのかな」「二つの目玉焼きが壁に貼りついているような感じ」「彼女は何度もフルヌードになっているから驚くことはない」「胸はないけど、これこそスーパーモデルって感じ。すごく綺麗」といったコメントが英紙デイリー・メイルのサイトには寄せられている。

ロージーは現在、恋人のジェイソン・ステイサムと共にカリフォルニアに住んでおり、この日は授賞式に出席するため単身でロンドンに戻って来ていた。ロージーは米国に住んでいるからと言ってアメリカ式の英語を喋るようにはなりたくないそうで、「米国人みたいな言葉を喋っていないかといつも気にしている。彼らの表現とか、知らないうちに使うようになるし。でも英国人(ジェイソン)と一緒に住んでいるから大丈夫。ロスでも英国人や欧州出身者と一緒にいることが多いわ」とデイリー・メール紙に語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| SPLASH/アフロ