• TOP
  • ニュース
  • 千葉雄大、自分大好き「森川葵さんは僕の次にかわいい」
  • NEWS

千葉雄大、自分大好き「森川葵さんは僕の次にかわいい」

2015年11月21日 16:22

千葉雄大、自分大好きぶりをアピール
千葉雄大、自分大好きぶりをアピール

人気ラブストーリー「通学シリーズ」待望の映画化第2弾『通学シリーズ 通学途中』の初日舞台挨拶が、11月21日に池袋HUMAXシネマズで開催され、中川大志、森川葵、藤本泉、千葉雄大、川野浩司監督が登壇。主演の中川は「片思いの切ない、もどかしい感じは、誰もが共感して観てもらえるんじゃないかと思います」とアピールした。

劇中に登場する好みの男子について聞かれたゲスト陣。森川は「コウ(中川大志)です。あんなに追いかけてくれる男子、いまの草食系が多い世の中でいます?あんなに一途に思ってくれて。あんな男性に出会いたい!」と力を込めて訴えかける。

藤本は「キョーちゃんです。ユカが間違っていたらそう言ってくれる」と、赤楚衛二演じるキョースケをプッシュ。それを聞いた千葉は自分の名前が上がらないのを受けて「ちょっと松井愛莉さん、呼んでもらって良いですか?」と、『通学シリーズ 通学途中』でヒロインを演じた松井の名前を挙げ、会場は大爆笑。

MCが「では、千葉さんは?」と尋ねると、千葉は「僕はハルですかね。自分が大好きなので。すごく良いヤツなんですよ」と自身の役柄をほめちぎり笑いを取る。中川も「僕もハルです」と続けると、千葉は「やかましわ」と突っ込み、会場は爆笑の渦となった。

千葉は、クロストーク中も、「森川さんがすごくかわいい。僕の次にかわいいなと」と、自分大好きぶりをアピール。森川は「千葉さんには負けます」と笑顔を見せた。舞台挨拶は、和気あいあいとした雰囲気で盛り上がった。

『通学シリーズ 通学途中』は、年間140冊以上が書籍化される小説投稿コミュニティ「E★エブリスタ」で人気を博した「通学シリーズ」のエピソードを映画化したもの。片想い中の女子高生と、彼女を見守る同級生の恋を描く。【取材・文/山崎伸子】

関連映画

関連映画ニュース