キャメロン・ディアス、16年前の乳首出し写真が再公開 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2015/11/17 17:30

キャメロン・ディアス、16年前の乳首出し写真が再公開

スタイル抜群なキャメロン・ディアス(43)の、16年前の完全トップレス写真が公開され、美しすぎると話題になっている。

約14年前、28歳頃のキャメロン・ディアス
約14年前、28歳頃のキャメロン・ディアス写真:SPLASH/アフロ

『SEXテープ』(14)でトップレスになり話題を呼んだキャメロンだが、それまでにキャメロンがトップレスになったのは、遡ること16年前のたった1回だけ。まだキャメロンが26歳だった1999年の2月に、Loaded誌で初めて全裸を披露しているが、その美しきヌード写真が、ファンによってお目見えすることになった。

表紙のカラー写真の乳首は隠されているが、モノクロ写真の下半身が白いビキニで隠れている以外、全裸で水中で横たわったり、立ち姿の上からのショットなど、形のいい大きな胸と乳輪が露わになった5枚の写真が同誌のサイトに掲載されている。

『マスク』(94)で鮮烈なデビューを果たしたキャメロンは、その後もハリウッドを代表する女優としてその美しさが絶賛されてきたが、35歳ごろから劣化ぶりが囁かれるようになった。

【写真を見る】2014年時のキャメロン・ディアス
【写真を見る】2014年時のキャメロン・ディアス写真:SPLASH/アフロ

改めて26歳のキャメロンのヌードを見たユーザーからは、「本当に美しかったんだ」「スレンダーボディに大きな形のいい胸は、完璧なプロボ―ションだった」と絶賛の声が挙がるとともに、「今でもスタイルはいいけれど、顔がひどくなってしまった」「飲酒が原因なのか、良い年の取り方をしていなくて残念だ」とのコメントが数多く寄せられてる。【NY在住/JUNKO】