• GOSSIP

K・ウィンスレット、年下俳優とSEXシーンに娘が嫉妬

2015年11月15日 19:00

役のためならヌードも辞さないケイト・ウィンスレット(40)が、新作『The Dressmaker』で15歳年下のリアム・ヘムズワースを相手にセミヌードでセックスシーンを熱演。ケイトと最初の夫で『グッバイ・モロッコ』(98)の助監督だったジム・スレアプトンとの間に生まれた15歳の娘ミア・ハニーから、かなり嫉妬されてしまったようだ。

リアム・ヘムズワースとの濡れ場を演じて娘に嫉妬されてしまったケイト・ウィンスレット | 写真:SPLASH/アフロ

オーストラリアのテレビ番組「The One」に出演したケイトが、ホストから「リアムは魅力的ですよね」と問われると、「ええとても。ラブシーンを撮影しているときに娘のミアにその話をしたら、なんだか支離滅裂なことをブツブツ言っていたんだけど、恐らく嫉妬していたんだと思うわ。でも、私はリアムにとても悪いことをしてしまったの。彼はとても素敵な男性なのに、くすくす笑いが止まらなかったの」と語った。

【写真を見る】ベッドシーンの気まずさについて語ったことがあるリアム・ヘムズワース | 写真:SPLASH/アフロ

以前E!テレビのインタビューに答えたリアムは、「スタッフやクルーや他の俳優の前でパンツを下ろさなくてはならない状況は、いつだってちょっと気まずいよね。カメラが回っている間はまだいいんだけど、監督が『カット!』って言った後、皆が普通に戻った時が一番奇妙な感じで居心地もよくないね」と語っていた。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ