• TOP
  • ニュース
  • 富野由悠季やぱるるが神対応!TIFF開幕を盛り上げたゲストは?
  • NEWS

富野由悠季やぱるるが神対応!TIFF開幕を盛り上げたゲストは?

2015年10月23日 20:16

10月22日、第28回東京国際映画祭のオープニングを飾るレッドカーペットイベントが華々しく開催された。豪華なゲストたちがカーペットを闊歩する模様は各メディアで報じられていたが、実際に現場ではなにが起こっていたのか…?当日、印象的だったハプニングやゲストの行動をトピックス形式で紹介したい。

島崎遥香が戸惑いながらも神対応!?

【写真を見る】ぱるるの神対応ぶりはこちら
【写真を見る】ぱるるの神対応ぶりはこちら

ゲストと直に触れ合えるのがカーペットの魅力。会場内のファンから熱い視線を集めていたのが、『劇場霊』(11月21日公開)の島崎遥香だ。サイン&握手攻めが殺到し、島崎は戸惑いの表情を浮かべていたが、時間ギリギリまで親切に対応。ちなみに会場には「ぱるる」と書かれたうちわを持参する熱心なファンの姿もあった。

秋元才加がセンターポジションに歓喜!

秋元才加がセンターに!
秋元才加がセンターに!

クールなパンツスタイルで登場したのは、『劇場版 媚空 ビクウ』(11月14日公開)に主演する秋元才加。フォトセッションの際に共演者たちと立ち位置を確認し、「センターは私?やったぁ!」とお茶目なしぐさを見せていた。

場内に巻き起こった“辰吉”コール!

自身の20年を追った映画に対して「僕は照れるというか恥ずかしいだけ」と言っていた辰吉
自身の20年を追った映画に対して「僕は照れるというか恥ずかしいだけ」と言っていた辰吉

自身のドキュメンタリー『ジョーのあした-辰吉丈一郎との20年-』がパノラマ部門に出品された辰吉丈一郎が、レッドカーペットを闊歩。すると場内からは「タツヨシ!タツヨシ!」と、試合さながらのコールが起こり、辰吉が照れ笑いを浮かべる一幕があった。

LiLiCoがアンジーになりきってノリノリ!

肉食女子代表(!?)のLiLiCoがさすがのパフォーマンス!
肉食女子代表(!?)のLiLiCoがさすがのパフォーマンス!

セクシーなドレス姿で登場したLiLiCo。フォトセッションで無数のフラッシュを浴びると「気持ちいい!アンジェリーナ・ジョリーになった気分(笑)」とノリノリで自らポージング。スタッフから「そろそろお時間が…」と促されたが、「イヤよ!」と切り返し、時間一杯まで撮影を楽しんでいた。

超個性的なふんどしおじさん登場!?

映画祭はお祭り!海外ゲストのエンジョイしてる姿はこちらも嬉しい!
映画祭はお祭り!海外ゲストのエンジョイしてる姿はこちらも嬉しい!

今年もカーペットを彩ったのは、エレガントなドレス&スーツ姿のゲストたち。しかし、中には個性的な衣装で会場をにぎわせていたゲストたちも。異才を放っていたのがフィリピンの映画監督キドラット・タヒミック。日本のふんどしのような民族衣装を身にまとい、ノリノリでカーペットイベントを楽しんでいた。

気さくにサインをしていたゲストは…?

巨匠・富野由悠季もファンサービス!
巨匠・富野由悠季もファンサービス!

時間的な制約があるなかで、どのゲストも真摯にファンと触れ合っていたが、特に丁寧な対応を見せたのがアニメ界の巨匠・富野由悠季。一度フォトセッションエリアまで到着したが、ファンの前に引き返し、笑顔でサインをする姿が印象的だった。

大盛況で幕を開けた第28回東京国際映画祭は、10月31日(土)まで開催。期間中には舞台挨拶などのイベントが多数開かれるため、この先も印象的なハプニングが続々と生まれることだろう。【取材・文/トライワークス】

関連映画ニュース