• GOSSIP

アデル、サプライズCMで復帰予告にネット炎上!

2015年10月20日 22:00

アデルがついに新アルバムをリリースすることをわずか30秒のサプライズCMで予告し、ネットを炎上させた。

ついに新曲発表か? | 写真:SPLASH/アフロ

このCMは、英国の人気オーディション番組「Xファクター」の広告として流れたもので、ただ真っ暗な画面に彼女の歌声が響き、彼女が歌っている歌詞がテロップ風に流れるというもの。彼女の名前もアルバムの題名も一切現れなかったが、誰もがアデルとわかる特徴ある歌声と、いかにも彼女らしい悲恋調の歌詞で「アデルの新曲だ!」とお茶の間が騒然となった。

CMで流れたアデルの曲の歌詞は「もしもし。私よ。時が癒してくれると人は言うけれど、私の傷は癒えていない」という相変わらずダークなアデル節。一瞬だけ流れて消えたこの言葉とアデルの声を聴いたファンたちがネットに殺到し、「28秒間で断片的にリリースするなんて??こんなディープな言葉でアデルに胸を潰される準備はまだできていないわ」「たった20秒のアデルの歌でもう泣いた」「アデルの新譜がいよいよリリースされるのね!!いかにも彼女の世界!!待ちきれない」「アデルの新譜が出るなんて嬉しい!」などのコメントでツイッターが炎上したと英紙デイリー・メールが伝えている。

アデルは2008年発売のアルバム「19」で全世界売り上げ700万枚超え、2011年発売の「21」では世界売り上げがなんと2800万枚超えという、数々の記録を塗り替えた「奇跡の歌姫」と呼ばれた。しかし、2012年に『007 スカイフォール』のテーマ曲「スカイフォール」をリリースした後は作品を発表せず、曲が書けないスランプ状態に陥っているとも噂されてきた。

CMには新譜リリースの日付なども一切含まれていなかったので、ファンはさらなる情報を待つしかない。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ