• NEWS

「MOZU」スピンオフドラマであの中神がまさかの復活!

2015年10月19日 6:00

WOWOW×TBS共同制作により2014年に放送され話題を呼んだ、西島秀俊主演のドラマ「MOZU」。映画『劇場版MOZU』(11月7日公開)の公開に向けて再び盛り上がりを見せている中、本作のスピンオフドラマ「MOZUスピンオフ 大杉探偵事務所」に、吉田鋼太郎演じる「中神」が出演していることが判明した。

壮絶な最期を迎えたはずの中神がまさかの復活!?

中神といえば、長谷川博己演じる東の部下として、“裏の仕事”を一手に引き受けていた武闘派の悪役。西島演じる主人公・倉木との丁々発止のやりとりをはじめ、狂気に満ちた数々の奇行で視聴者の心を奪った人気キャラクターだ。百舌・新谷宏美(池松壮亮)と繰り広げたバトルの果てに、壮絶な最期を迎えていたが、死んだはずの中神が今回なぜ再登場するのか?

本作の時間軸は、TVドラマの“その後”で、劇場版につながる物語。熱血警官だった大杉(香川照之)が警察を辞め、探偵事務所を設立し依頼を解決していく姿が描かれるが、大杉と中神に因縁があったのか?よく似た別人なのか?それとも、まさかの蘇生…?と興味は尽きない。番組スタッフによれば「大杉を責める役どころ。MOZUファンには、たまらない台詞を連発する」とのことだが、いったいどうなるのか、気になるところだ。

【写真を見る】不敵な笑みを浮かべる中神。やはり「MOZU」には彼の存在が欠かせない!?

中神役の吉田は、オファーを受けた時の感想として「耳を疑いました。嬉しかったですが、中神がどうやって復活するのか?中神であって中神ではないのか? ???の嵐でした」と明かしている。また、香川照之との共演について「全てのシーンを撮り終えた後、身も心も空っぽになっておりました。香川に精気を吸い取られました。あれ程充実した演技合戦はなかなか稀です。 照ちゃん!ありがとう!」と感想を語っている。

さらに「中神、出ます!本当に出ます!」とも語っており、間違いなくあの「中神」としての再登場に期待してよさそうだ。「MOZUスピンオフ 大杉探偵事務所」の「美しき標的編」 は11月2日(月)21:00からTBS系列、11月8日(日)22:00からWOWOWプライムで放送、「砕かれた過去編」は11月15日(日)22:00からWOWOWプライムで放送。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2015劇場版「MOZU」製作委員会 [c]逢坂剛/集英社| [c]2015劇場版「MOZU」製作委員会 [c]逢坂剛/集英社| [c]水城せとな/集英社 [c]2015フジテレビジョン 集英社 東宝