• GOSSIP

ジョニデの衝撃的な笑顔にファンが悲鳴!

2015年10月15日 07:45

9月に開催された第72回ヴェネチア国際映画祭で、レッドカーペットを歩いたジョニー・デップの膨れ上がった顔と、歯抜け&赤い歯がファンに衝撃を与えたが、今度は金歯だらけと黄ばんだ歯を見せてしまい、ファンにダブルパンチを与えている。

【写真を見る】膨れ上がった姿でヴェネチア国際映画祭に登場した時のジョニー
【写真を見る】膨れ上がった姿でヴェネチア国際映画祭に登場した時のジョニー写真:SPLASH/アフロ

BFIロンドン映画祭に妻のアンバー・ハードを伴って出席したジョニーは、超ご機嫌だったのか、上の歯が丸見えになるほどの笑顔を披露。しかしミラー紙に掲載されている顔は以前ほど腫れあがっていないものの、ちょび髭を蓄えた口元から、黄ばんだ前歯や、金歯だらけの歯が丸出しになっている。

少しスリムになったようだが、口元からは金歯や黄ばんだ歯が
少しスリムになったようだが、口元からは金歯や黄ばんだ歯が写真:SPLASH/アフロ

また、半開きの口元からは、黄ばんだ下の前歯や、血に染まったようなまだらに赤い舌が見えており、「あれだけのお金持ちのジョニーの歯は、一体どうしてしまったのだろうか」と同紙が衝撃をもって伝えている。

ファンからは、「とにかく汚らしくなってしまった」「見苦しくなってしまって、ショック」「前はあまり笑わなかったから、その方がよかった」「黄ばんだ歯は、赤ワインとタバコによるものだろうが、お金があるのにどうして何もしないのだろう」「『パイレーツ』の海賊の時より歯が汚いのはなんで?」と、ファンは見るたびに劣化するジョニーの体型と歯に、ダブルパンチを食らっている。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース