リアーナが露出ファッション打ち止め宣言! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2015/10/11 16:30

リアーナが露出ファッション打ち止め宣言!

露出度の高い服を着て人前に出るセレブの元祖と言ってもいいリアーナは、もう体が露わに見える服を着る気はないと語っており、最近めっきりおとなしくなった印象のファッションはそうした心境の変化を示しているようだ。

乳首やお尻が丸見えのドレスで登場したことがあるリアーナ
乳首やお尻が丸見えのドレスで登場したことがあるリアーナ写真:SPLASH/アフロ

シースルーの服や乳首のチラ見せ、大胆な谷間露出など、最近の女性セレブの装いは「見せてなんぼ」みたいな状況になっているが、そうしたトレンドの発端とも言えるセレブの一人、リアーナは今は逆に体を隠すことにしているようだ。

昨年、CFDA(Council of Fashion Designers of America)の授賞式で胸やお尻が丸見えになるスワロフスキーのクリスタルが散りばめれたシースルーのドレス姿を披露し、大きな話題になったが、その後で服に対する考え方が変わったという。

【写真を見る】大胆すぎる露出に世間は騒然となったが、これが打ち止めだという
【写真を見る】大胆すぎる露出に世間は騒然となったが、これが打ち止めだという写真:SPLASH/アフロ

「あの服を着た後で、こういうことはもう当分できないと思った。乳首とかを見せることもしないし、セクシー、みたいなくだらないことはしない。そうしなければ、それが戦略みたいになっちゃうから」

「あの授賞式が最後の大露出だった。ああいうのからはちょっと距離をおいて、きちんと服を着ようと思った」とヴァニティ・フェア誌のインタビューで話している。【UK在住/ブレイディみかこ】