岡田准一や榮倉奈々が田中圭と土屋太鳳カップルをいじる |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2015/10/10 13:48

岡田准一や榮倉奈々が田中圭と土屋太鳳カップルをいじる

人気作家・有川浩のベストセラー小説の実写映画化第2弾『図書館戦争 THE LAST MISSION』の初日舞台挨拶が、10月10日にTOHOシネマズスカラ座で開催。劇中でカップルを演じた岡田准一&榮倉奈々、田中圭&土屋太鳳、福士蒼汰&栗山千明の3組と、松坂桃李と石坂浩二が、それぞれペアになって会場入りをした。足を骨折した栗山は、福士にエスコートされ、舞台脇から登場した。

岡田は「前作を超えるというのが僕たちの命題でした。内容としては前作をきっちり超えられたんじゃないかと、榮倉さんと握手しました」と手応えを口にした。

榮倉は「試写会で、前作と今回、隣同士で観なきゃいけなくて。いじめかと思った」と苦笑い。岡田は「それは聞き捨てならない。良いじゃないですか」とおどけて榮倉に向き合い、会場は大爆笑。榮倉は「すみません。怖いです。その隣に監督もいたから」と笑顔を見せた。

福士は好きなシーンについて、スペシャルドラマ「図書館戦争 BOOK OF MEMORIES」で、田中と土屋が演じたカップルのシーンを挙げた。田中と岡田は2人で、田中が演じた小牧の「もう、子どもに見えなくて困ってるよ」というセリフを言い合い、会場から黄色い歓声が上がる。

土屋が「途中参加でしたが、温かく包み込んでくれました」と、田中のやさしさや『図書館戦争』チームに感謝する。田中は「かわいいなと思って」と照れるながら言うと、榮倉が「やさしい目じゃなく、やらしい目じゃないですか」と突っ込むと、田中は「そんなことない」と汗びっしょりとなる。

松坂も「すごい汗ですね。ハンカチありますか?」と突っ込むと、岡田が「これ以上いじると倒れちゃうから」と田中をいじる。和気あいあいとした舞台挨拶で、大いに盛り上がりを見せた。

『図書館戦争』は、本を守る防衛組織、図書隊の活躍を描くアクション映画。ヒロインの笠原郁役を榮倉奈々、上官の堂上役を岡田准一が演じ、アクションだけではなく、ラブストーリーや友情のドラマも好評を博している。【取材・文/山崎伸子】

関連作品