• NEWS

【アニメ映画トピックス・10月前半】西尾維新作品が劇場アニメに

2015年10月10日 10:22

劇場で公開される作品に絞って月に2回、アニメ周辺情報をまとめて紹介。人気作家、西尾維新の代表作を初めて劇場アニメ化する『傷物語』、男女問わず人気のバスケアニメ『黒子のバスケ』の劇場版情報など、10月上旬に明らかになったニュースをチェック!

3部作として映画化される『傷物語』 | [c]西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

西尾維新の代表作『傷物語』の公開日がついに決定!

現在放送中のアニメ「終物語」やドラマ「掟上今日子の備忘録」の原作となった「忘却探偵シリーズ」などで知られる西尾維新。その代表作で2011年にアニメ映画化が発表されていた『傷物語』の公開が遂に決定! 伝説の吸血鬼と出会い、運命を狂わせていく高校生の姿を描く本作は、2016年1月8日(金)公開の『傷物語〈I鉄血篇〉』を皮切りに、3部作として映画化される。

【写真を見る】伝説の吸血鬼と男子高校生の出会いが描かれる | [c]西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

『黒子のバスケ』が初めて劇場アニメに!

週刊少年ジャンプに14年まで連載されていた人気バスケ漫画「黒子のバスケ」。相手に気付かれないほど影の薄い主人公・黒子テツヤと個性豊かな仲間やライバルたちとの戦いを描き、3期にわたってテレビアニメ化された本作が、初めて劇場アニメ化される。公開時期やどんなストーリーになるかは未定だが、注目の一作となるのは間違いない!

初めて劇場映画化される『黒子のバスケ』 | [c]藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会

地方アイドルが主人公の「Wake Up, Girls!」の劇場版最新作の公開は12月!

仙台出身の7人組アイドルグループの活躍を描くアニメ「Wake Up, Girls!」。その劇場版第2弾の後編『Wake Up, Girls! Beyond the Bottom』の公開日が12月11日(金)に決定。メジャーデビューし、東京へやってきた7人が挫折を経験し、故郷・仙台で再起を目指す姿を描く。Wake Up, Girls!はもちろん、トップアイドルグループ、I-1clubの世代交代劇にも注目だ。

『Wake Up, Girls! Beyond the Bottom』は12月11日(金)公開 | [c]Green Leaves / Wake Up, Girls!2製作委員会

「ガンダム」を4Dで見よう!

10月22日(木)スタートの第28回東京国際映画祭の特集上映として注目される「ガンダムとその世界」。同特集で上映される『機動戦士ガンダムUC episode7「虹の彼方に」』はガンダム史上初の4Dで上映される事になった。TOHOシネマズが独自に導入したMediaMationMX4Dによって、シーンに合わせてシートが動いたり、風やミストなど11種の特殊効果で物語を盛り上げる。なお、上映は10月29日(木)の1回のみとなる。

『機動戦士ガンダムUC episode7「虹の彼方に」』を4D上映 | [c]創通・サンライズ

『リトルウィッチアカデミア~』は公開と同日配信!

落ちこぼれ魔女候補生が繰り広げる騒動を描く『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』。同作が劇場公開日の10月9日(土)の12時から映像配信サービスのNetflixでも配信される事になった。劇場公開作の同日配信の開始は本作が初めてとなる。なお、配信は2週間限定との事なので、お早めに!

新鋭アニメスタジオ、TRIGGERが手がけた『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』 | [c]2015 TRIGGER/吉成曜/GOOD SMILE COMPANY

【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース

[c]西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト| [c]藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会| [c]Green Leaves / Wake Up, Girls!2製作委員会| [c]創通・サンライズ| [c]2015 TRIGGER/吉成曜/GOOD SMILE COMPANY| [c]西尾維新 / 講談社・アニプレックス・シャフト| [c]Green Leaves / Wake Up,Girls!2製作委員会| [c]2015 TRIGGER/吉成曜/GOOD SMILE COMPANY| [c]LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2015| [c]本郷あきよし・東映アニメーション| [c]2016「DIVINE FLAME」雨宮慶太/東北新社| [c]2016 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会| [c]KOKOSAKE PROJECT| [c]尾田栄一郎/2016「ワンピース」製作委員会| [c]桜井画門・講談社/亜人管理委員会