• NEWS

フィンランド映画祭2015の上映作品が決定!

2015年9月30日 15:00

フィンランドの最新映画を日本に紹介する「フィンランド映画祭2015」が、11月1日(日)から11月5日(木)までTOHOシネマズ 六本木ヒルズにて開催。上映作品や来日情報、前売券情報が明らかになった。

フィンランド映画祭2015は11月1日(日)よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズにて開催! | [c]フィンランド映画祭2015

毎年秋に開催され、フィンランドの新作映画を見られる貴重な機会として日本の映画ファンにもすっかりおなじみとなった「フィンランド映画祭」。開催7年目を迎える今年は、フィンランド・アカデミー賞(Jussi Awards)作品賞受賞作品をはじめとする5作品がラインナップされている。

『ラブミッラ(原題)』

テーム・ニッキ監督による『ラブミッラ(原題)』 | [c]フィンランド映画祭2015

本映画祭のオープニング作。フィンランド国営放送(YLE)で放送されたティーン向けドラマを映画化したもので、アルコール依存症によりゾンビになった両親と、次第にロボ化するボーイフレンドと暮らす女性を描いた、ちょっと風変わりな一本。

『ビデオダイアリー』

【写真を見る】エサ・イッリ監督による『ビデオダイアリー』。ほか上映作品の写真はこちらから | [c]フィンランド映画祭2015

実話を元に、ヘルシンキに住む18歳の4人の少女たちの1年間を映したヒューマンドラマ。4人の個性と魅力が、軽快な音楽とアニメーションを用いて表現されている。

『2人だけの世界』

ユッカペッカ・ヴァルケアパー監督の『2人だけの世界』 | [c]フィンランド映画祭2015

青少年更正施設を脱走した少年と少女の無垢で繊細な夢と、現実の冷徹さを幻想的な映像美で描いたドラマ。本作は今年のフィンランドアカデミー賞で最優秀映画賞や最優秀監督賞など4部門を受賞している。

『サマー・フレンズ』

イナリ・ニエミ監督の『サマー・フレンズ』 | [c]フィンランド映画祭2015

フィンランドの最南端の町ハンコの夏を舞台に、女性3人のハートウォーミングなストーリー。女性監督、イナリ・ニエミの初長編劇映画で、今年のフィンランドアカデミー賞に4部門ノミネートされた。

『Armi elaa!(原題)』

ヨールン・ドンネル監督の『Armi elaa!(原題)』 | [c]フィンランド映画祭2015

第二次大戦後間もないフィンランドで、世界的なブランドを立ち上げた女性アルミ・ラティアの苦悩と葛藤の20年間を描いた作品。16年5月に日本公開が予定されている。

これら5作品の上映に加え、『ラブミッラ(原題)』のテーム・ニッキ監督とプロデューサーのヤニ・ペセ、『ビデオダイアリー』のエサ・イッリ監督が来日し、映画上映後のティーチインも予定されている。映画祭の共通前売券はムビチケオンラインにて10月1日(木)より独占販売開始。ぜひこの貴重な機会に、魅力的なフィンランド映画を楽しんでみてはいかが?【Movie Walker】

■「フィンランド映画祭 2015」開催概要
会期:11月1日(日)~5日(木)
会場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
料金:1500円均一(税込) 全5作品日本語字幕/全席指定・各回入替制
前売:ムビチケオンライン[ www.movieticket.jp ]にて10月1日(木)より販売
※前売券は、ご鑑賞希望作品の座席指定へ引き換えが必要です。
※前売券ムビチケに関するお問い合わせ…050-5830-7851(10:00-19:00)

詳細は公式HP

関連映画ニュース

[c]フィンランド映画祭2015| [C]2012 Blind Spot Pictures,27 Film Productions , NewHolland Pictures. ALL RIGHTS RESERVED.