• GOSSIP

次男のマスコットボーイで再びベッカム家に非難!

2015年9月12日 18:02

デビッド・ベッカムの次男ロメオがサッカーのイングランド代表戦でマスコットボーイを務め、大きな話題になったばかりだが、再びベッカム家への非難でネットが炎上しているという。

【写真を見る】ロメオの13歳の誕生日プレゼントの一つだったことをデビッドは認めている | 写真:SPLASH/アフロ

ベッカムは、代表戦のマスコットボーイ役はロメオの13歳のバースデープレゼントの一つだったことを認め、サッカー協会のコネを使ってロメオをマスコットボーイの一人にさせてもらったと明かしていた。

しかし、これが一部のサッカーファンたちの神経を逆なでしたようで、子供たちの夢であるマスコットボーイの役を、セレブリティーの立場を利用して恵まれない環境の子供たちから奪ったとして激怒するツイートが相次ぎ、再びベッカム家バッシングが始まっているとOK!誌のサイトが伝えている。

ツイートの中には、一緒に並んでいる子供たちより13歳のロメオが飛びぬけて大きいことを指摘し、「だいたいマスコットボーイをやるには年がいきすぎているだろう」と書いているものや、「もっと恵まれない環境で育っている地元の子供たちを差し置いてロメオがマスコットボーイを務めているのを見るのはナイスな気分だよ」「苦しい家庭の子や、障害を持つ子にやらせないで、ベッカムの息子?これは酷すぎ」「この子はもうすべてを手に入れてるだろう。病気の子供とかからチャンスを奪うな」と否定的なものが多いという。

デビッドはロメオがマスコットボーイを務めたことに関して「ロメオは誕生祝いの一貫としてこの役を務められて、とても幸運です」と語っていた。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ