• GOSSIP

ベッカム家、思い思いのファッションでイギリスに帰国

2015年9月03日 20:30

ディズニーランドなどで楽しい夏休みを過ごしたベッカム家御一行が、ロサンゼルス国際空港からイギリスのヒースロー空港に向かう姿をパパラッチされた。

【写真を見る】娘のハーパーを抱いて登場したデビッド・ベッカム | 写真:SPLASH/アフロ

今回もデビッドが眠そうな娘のハーパーを抱いて登場。白いTシャツに黒いスキニージーンズ、素足に茶のスエードの靴と帽子に黒いサングラスというシンプルで統一性のあるいでたちだが、肩にかけている水色のリュックはハーパーのものと思われる。

ハーパーはというと、ディズニーランドで着ていた白いツーピースとは違う白いプリーツのワンピース姿で、ピンクのブランケットにくるまれたお人形を抱きしめている様子はなんともキュート。ディズニーランドで非難を浴びたビーチサンダルではなくブルーに花柄のフラットシューズを履いた左足首にはゴールドのアンクレット、そして腰まで伸びたブロンドは、4歳にしてなんとも美しいと評判だ。

次男のロメオと三男のクルス | 写真:SPLASH/アフロ

その後ろを歩くのが、次男のロメオと三男のクルス。お洒落なロメオは、赤とブルーのリュックを背負い、かつて父親のデビッドがしていたように髪をアップにして後ろにまとめ上げて大きなヴィクトリア・ベッカムブランドのサングラスをかけ、ストライプのTシャツに黒いスキニージーンズと黒いナイキのスニーカーと、相変わらずスタイリッシュ。

クルスは、サラサラな金髪ヘアの前髪を持ち上げる新しいヘアスタイルで、エンジのスニーカーに黒いスキニージーンズ、グレーのTシャツの上からセーターを肩にかけるシックないでたちに、オレンジのリュックでスパイスを利かせるという粋なファッションを披露。そして、その後ろを歩く長男のブルックリンは、黒いサングラスに黒いスキニージーンズに黒いバック、グレーのスニーカーにTシャツと今回もモノトーンで決めている。

思い思いのファッションを楽しんでいるように思われるが、男性4人が黒のスキニージーンズで統一しているところはなんともお洒落なベッカムファミリーらしいと評判だ。

そして今回、ディズニーランドでのファッションが絶賛されたヴィクトリアは、まるで家族と無関係かのようにブルックリンの前を一人で歩いている。大きなサングラスをかけ、自身が手掛けるヴィクトリア・ベッカムブランドのネイビーのシルクとコットンのジャンプスーツに黒いスウェードのハイヒールを履き、荷物はナニーに任せてクラッチバッグ一つで歩く姿がデイリー・メール紙に掲載されている。

ブルックリンの前を歩くヴィクトリア | 写真:SPLASH/アフロ

「ハイヒールといい、機内にはそぐわない1350ドル(約16万3000円)のジャンプスーツといい、憂鬱そうな表情といい、子育ては全部デビッドに任せている感じ。既に仕事モードに入っているのか?」と今回も非難の的となっているヴィクトリアだが、ジャンプスーツが現在オンライン(mytheresa.com)で半額の675ドルで購入できるそうで、話題性は十分。サングラスと共に、しっかり自社ブランドのPRに成功したようだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ