• GOSSIP

ブラピ、良いパパっぷりを発揮するも劣化顔が論争に!

2015年9月02日 16:11

相変わらず子煩悩パパなブラッド・ピット | 写真:SPLASH/アフロ

今やデビッド・ベッカムが、セレブ界の“良き父親”のイメージを独占しているが、かつて良き父親の代名詞といえば、アンジェリーナ・ジョリーの夫となったブラッド・ピットだった。

2005年にアンジェリーナと交際を始め、養子や実子を含めて6人の子供たちの父親になったブラッドは、料理ができないアンジェリーナの代わりに子供たちに朝ごはんを用意し、学校への送迎までこなすなどのパパぶりを発揮し、アンジェリーナが『ソルト』(10)撮影中に、ニューヨークの学校のママたちを興奮の渦に巻き込んだことは有名な話だ。

デビッドがディズニーランドで良き父親ぶりを発揮する一方で、ブラッドは実子の双子の男の子ノックス(7)を、イギリスで行われたMotoGPに連れて行ったようで、デイリー・メール紙には、一緒に手をつないでレース場を歩く様子や、膝にのせてレースを観賞したり、レースの状況を説明したり、レーサーと一緒に写真を撮ったりと、良きパパぶりを発揮している姿が多数掲載されている。

もちろんブラッドの良きパパぶりを否定する人たちは少なく、アンジェリーナ似のノックスの成長や美男子ぶりを評価する声も高い。

しかしそれ以上にブラッドの顔に注目が集まってしまったようで、「おでこの浮き出た血管は何だろう?」「普段はサングラスをかけていてごまかしているけど、肌はボトックスでハリがあるのに目の下のシワが不自然で、実年齢より年を取って見える」「以前とのギャップがすごすぎて、51歳より老けて見える」「以前より顔にハリが出ているのは、フィラー注入かな?腫れぼったくて顔のバランスが崩れている」といったコメントが多数寄せられている。

ブラッドは、元妻ジェニファー・アニストンとの婚姻中に若さを保つためにボトックスや美容外科手術を受けていたと言われており、「代償が今来たのかもしれないけど、十分かっこいいと思う」「劣化が激しいのは、今は幸せな家庭生活を送っていて外見がどうでもよくなったからでは?」「今の彼は、外見は老けたけど、父親として夫として素晴らしくなったと思う」というような、外見を超越した内面の良さを称賛する声も寄せられている。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| [c]2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.