ビヨンセとグウィネス、マドンナを巡って険悪に! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2015/8/19 17:00

ビヨンセとグウィネス、マドンナを巡って険悪に!

かつて親友だったはずのマドンナとグウィネス・パルトローが2010年頃から仲違いしてしまったのは有名な話だが、グウィネスは親友だったビヨンセともマドンナを巡って仲違いしてしまったようだ。

3月にニュー・アルバム「レベル・ハート」をリリースしたマドンナが、6月に同新作の「Bitch , I'm Madonna」のミュージック・ビデオおよびメイキング映像を公開。ビヨンセやケイティ・ペリーなど豪華スターが勢ぞろいしていることが話題になった。

しかし、「ビヨンセがマドンナのミュージックビデオに出ていることもそうですし、このことがきっかけで、ビヨンセとマドンナがとても親しくなったことが、グウィネスにとっては気に入らないのです。自分の敵の友人は、もはや自分の友達ではないと言っているようです。ビヨンセを“有害な友達”と呼んだことで、ビヨンセもキレたようです」

「グウィネスとビヨンセは、もともと元夫のクリス・マーティンとビヨンセの夫ジェイ・Zが親友同士だったため仲良くなったんです。昨年、ビヨンセの妹ソランジェがエレベーターでジェイ・Zを攻撃するショッキングなビデオが流れた時も、『親友に何かあっても、わざわざ理由なんて聞かないわ。ただ心配だから、電話を掛けるだけよ』と言っていました」

「また、グウィネスがクリスと離婚する際にもビヨンセが相談に乗ったと言われていますし、現在交際中のブラッド・ファルチャックと結婚するようにとビヨンセがグウィネスの背中を押したと言われているくらい、ふたりは親しくなっていました。しかし、もはやその友情は崩れ去ったようです」と関係者がザ・サン紙に語っている。【NY在住/JUNKO】