• GOSSIP

アマル・クルーニーがボトックス中毒に!?

2015年8月16日 19:30

美容整形がやめられなくなっているといわれているアマル・クルーニー | 写真:SPLASH/アフロ

昨年ジョージ・クルーニーと結婚してから、常にメディアの注目を集めているアマル・クルーニー。専門家が、劇的に顔が変わることがないように徐々にアンチエイジングの整形を受けていると伝えてきたが、もはや中毒とも言える状態に陥ってしまったようだ。

6月にRadarOnline.comが、アマルのビフォーアフターの写真を掲載し、定期的なケミカル・ピーリングや、額のしわや目じりのしわをなくすためのボトックス、頬や唇のフィラー注入(詰めもの)を指摘していた。

「ジョージもアマルと結婚したことで、政界進出など今までとは違った方向に進むにもいろんな面で有利ですし、彼女ももはや、ジョージ・クルーニーの妻や人道弁護士だけでに留まるつもりはありません。米人気リアリティ番組『セレブリティ・アプレンティス』のホストのオファー受けているようですし、いずれはファッション雑誌の表紙を飾るなど、かなりセレブとしての地位を意識しています。最初は、ジョージの妻としてのプレッシャーがすごかったようですが、今はそれらのことをかなり強く意識しています」

「一度顔をいじり始めたら、やめれば悲惨なことになります。やりすぎの弊害はいつかくるかもしれませんが、完璧主義者のアマルのことですから、デミ・ムーアのような顔を公にさらけ出すことはしないでしょう。とにかく今は、顔をいじることに取りつかれているようです」と関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ