• GOSSIP

ケイティ・ホームズ、超ミニワンピから思わずハミ尻!

2015年8月14日 15:06

超ミニのワンピースを着て映画の撮影に参加しているケイティ・ホームズ | 写真:SPLASH/アフロ

ケイティ・ホームズが超ミニワンピを着て映画の撮影に参加している写真を英紙デイリー・メールが掲載しているが、衣装の裾が短すぎてお尻がスカートからはみ出してしまっている。

新作『All We Had』でシングルマザーの役を演じているケイティは、ふだんの彼女なら絶対に選ばないだろう超ミニのデニム地のセクシーなワンピースを着用しているが、危険なほど短い丈が気になるのか、スカートの後ろ部分を必死で引き下ろそうとしている写真を何枚も撮られている。

しかし、かがんでスーパーマーケットのショッピングカートを押しているシーンや、身を乗り出して棚の上の植物を見ているシーンでは、ワンピースの裾からお尻がはみ出してしまっており、椅子に座っているシーンでもかなり大胆に下着が見えている。

『All We Had』でケイティは生活苦に陥ったシングルマザーを演じており、13歳の娘がいる設定だそうで、歯が何本か欠けている演出もされている。同作はケイティの監督デビュー作でもあり、自ら体当たりで主演を務めているようだ。

ケイティは私生活でもシングルマザーとして愛娘スリを育てているが、In Touch Weekly誌が、父親のトム・クルーズはもう2年もスリに会っていないと報じたばかり。

彼がケイティとスリを避けるようになったのは、2人がトムの信じる宗教を全く信仰しなくなったからだと言われており、「ケイティが娘に自分や自分の宗教のことを悪く言っているのだろうと思ってトムはスリに会わなくなったのでしょう」と関係者が同誌に話している。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ