• NEWS

カルピスCMで大注目!美少女・黒島結菜の壮絶な演技

2015年8月13日 7:30

人気急上昇中の女優・黒島結菜 | [c]映画『at Home』製作委員会

ドコモのCMで披露したキス顔や、アルパカでおなじみ「ミラバケッソ」CMでの自転車爆走など、可愛らしい表情や仕草で人気急上昇中の女優・黒島結菜。現在放送中の「カルピスウォーター」のCMで見せた“キュン飲み”には、心奪われた視聴者も多かったはずだ。そんな黒島が『at Home アットホーム』(8月22日公開)で壮絶な境遇にある女子中学生を熱演!

沖縄県出身の黒島は、現在18歳の現役大学生。本作の撮影が行われたのは昨年6月なので、当時17歳で高校3年生の彼女が演じていることになる。竹野内豊、松雪泰子らと共に“疑似家族”を演じているが、物怖じしないその存在感は堂々たるものだ。

黒島が扮するのは、父親からねちっこいイジメに遭い、心身ともに疲れ果てた中学3年生の少女・明日香。彼女は、虐待やDVなどそれぞれに重い過去を背負った者たちと身を寄せ合うようになり、他人同士で家族になることを決意する。やがて徐々に笑顔を取り戻し、家族の中でも気丈に振る舞うようになる……というキャラクターだ。

本作は、シリアスなドラマから、等身大のフレッシュな女子まで演じ分ける黒島の魅力が凝縮した役どころと言えるだろう。事実、本作出演後の黒島は、まさに飛ぶ鳥を落とす勢い。ドラマ「アオイホノオ」「ごめんね青春!」など、個性派キャストが顔を揃えた話題のドラマでしっかりと演技力をアピールし、今年は連続テレビ小説(「マッサン」)と大河ドラマ(「花燃ゆ」)を立て続けに経験。先日放送された「一番電車が走った」では、ドラマ初主演を飾った。

また、映画での活躍も顕著で、『ストロボ・エッジ』『あしたになれば。』『呪怨-ザ・ファイナル-』『ストレイヤーズ・クロニクル』『at Home アットホーム』『流れ星が消えないうちに』と、今年は実に6本もの出演作が公開される。

さらに8月22日(土)からは初舞台となる「虹とマーブル」も控えている黒島。昨年から今年にかけての活躍は、すでに“ブレイク必至”ではなく“ブレイク中”といえるだろう。演技者としての幅を広げ、磨きをかけてる彼女の今後にぜひ注目してほしい!【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース

[c]映画『at Home』製作委員会| [c]『at Home』製作委員会| [c]本多孝好/集英社 [c]2015「ストレイヤーズ・クロニクル」製作委員会| [c]2015『呪怨-ザ・ファイナル-』製作委員会| [c]「あしたになれば。」製作委員会| [c]2015映画「ストロボ・エッジ」製作委員会 [c]咲坂伊緒/集英社| [c]2016 映画「人生の約束」製作委員会| スタイリスト/伊藤省吾、ヘアメイク/武田尚子| [c]Sony Music Artists Inc.| (C)NHK| [c]2015『天の茶助』製作委員会| 撮影:桑島智輝