• NEWS

目を疑うようなトム・クルーズの超絶ドリフト映像解禁!

2015年7月31日 17:00

トム・クルーズの華麗かつ激しいドライビングテクニックに圧倒される! | [c]2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

日本公開が迫り、日増しに注目度が上がっている『ミッション:インポッシブル』シリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(8月7日公開)。これまで本作の、トム・クルーズ自身による上空1500m×時速400kmでの飛行機スタントシーン、ノースタントの超高速バイクアクションが解禁され話題を集めてきたが、新たに大迫力のカーアクション映像が解禁となった。

今回解禁されたのは、モロッコ・カサブランカでのカーチェイス。トムが運転するBMWが、敵バイクの追撃を受けながら狭い街道を猛スピードで駆け抜け、途中で敵をかわすためにドリフトで急回転、さらにアクセル全開のままバックで宙を舞うという大迫力のシーンだ。

激しいアクションの連続ながら、トム演じるイーサン・ハントと、助手席に座ったベンジー・ダン役のサイモン・ペッグのやりとりがユーモアたっぷり。さらに、イーサンを捜していたIMFチームのウィリアム・ブラント(ジェレミー・レナー)&ルーサー・スティッケル(ヴィング・レイムス)の乗る4WDと鉢合わせになるコミカルなシーンも含まれている。

この凄まじいカーアクションは、もちろん全てトム・クルーズがノースタントで運転。隣にはベンジー・ダン役のサイモン・ペッグが実際に座り撮影されている。メイキングシーンでは、ドリフトターンで突撃してくるトムのBMWを慌ててスタッフが避けるなど、激しい撮影時の様子が収められている。

トムは「常に猛スピードで飛ばしながらのアクションだ。ものすごく楽しかった」とコメント。また助手席で撮影に臨んだサイモン・ペッグについては「サイモンは僕のことを完全に信頼してくれた。本当は危険な撮影だったが黙っていることにしたよ。何度か、かなり危険な瞬間があったけど、サイモンの演技にはいつも笑わされた」と息の合った様子だ。

対するサイモンは「カサブランカの狭い道を、いろいろな物をぶっ飛ばしながら、何度もクレイジーなコーナーターンをしたんだ。最高だったよ」とコメントしている。撮影に臨んだクリストファー・マッカリー監督も「(このカーアクション中)トムは自分が映らなくても全て彼自身が運転していた。トムのドライブテクニックは、スタントマン以上の技術」と絶賛している。

息つく間もなく展開するカーアクションは、実際にトムが運転している…ということを念頭に置いて観ると、いっそう楽しめるはず。その腕前を、ぜひ劇場で確かめてほしい!【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.| [c]ABImages| 写真:SPLASH/アフロ| [c] ABImages