• NEWS

あのトム・クルーズの命がけアクションがアイコン化!

2015年7月22日 12:00

イーサン・ハントといえばまずはコレ!『ミッション:インポッシブル』(日本公開:1996年7月13日)で天井から宙吊りになるシーン
イーサン・ハントといえばまずはコレ!『ミッション:インポッシブル』(日本公開:1996年7月13日)で天井から宙吊りになるシーン[c]2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

全世界で累計21億ドル(約2520億円)を超える超人気シリーズ『ミッション:インポッシブル』の最新作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』が、いよいよ8月7日(金)より公開される。先日、主演のトム・クルーズらがPRの来日することも発表され、公開に向けてますます盛り上がりを見せている本作の「レッドアートポスター」が解禁となった。

このポスターは全5点で、作品のテーマカラーである赤を基調としたもの。今作を含むシリーズ5作品を象徴し、主演のトムが扮する凄腕スパイ、イーサン・ハントが“インポッシブルなミッション”として、毎回ノースタントで挑んできた「命がけの生身のアクション」シーンがアイコン化されている。

1作目の床ギリギリに吊るされた姿に始まり、前作『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』(11)での超高層ビル“ブルジュ・ハリファ”に登頂する姿や、今作の飛んでいる航空機にぶら下がった姿など、どれも見ただけでシーンが浮かぶ印象的なものばかりだ。

このようなポスターが製作されたのは、今回がシリーズで初めてとのこと。日本では、最新作が上映される全国の劇場で、同ビジュアルのポストカードを初日入場者プレゼントとして一人につき1点配布(絵柄はランダムで選べない)される予定だ。数量限定のため、早めに劇場にゲットしに行こう!【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース