• GOSSIP

4歳のベッカム娘、夏はジョージ王子カラーのブルーで

2015年7月19日 12:15

デビッド・ベッカムと娘のハーパー | 写真:SPLASH/アフロ

7月10日に4歳の誕生日を迎えたデビッド・ベッカムとヴィクトリア・ベッカムの娘、ハーパーの夏のテーマカラーは、ジョージ王子定番のブルーのようだ。

ハーパーのファッションと言えば、ベージュやネイビー、黒、白などのシンプルなものから、黄色やピンク、花柄など多岐にわたっているが、4歳の誕生日の後デビッドや兄たちと一緒にロサンゼルスに下りたったハーパーは、今回全身クロエブランドで統一。

セレブも御用達の94.86ドル(約11900円)のフェドーラ帽に、ターコイズブルーのタンクトップ。帽子とお揃いの133.23ドル(約16500円)のズボンに、4月19日にも履いていた158.62ドル(約19700円)のベージュのレザーのサンダルと、珍しくボーイッシュに夏らしいブルーで統一し、ブルーがお好みの今最もホットな英ジョージ王子の女の子版ファッショニスタとして、またもや世間の注目を集めた。

ハーパーと手をつないでいるデビッドは全身真っ黒の上下にニット帽をかぶって、ハーパーのピンクのカバンとぬいぐるみを手に登場。兄のブルックリン(16)と同じようにカジュアルな出で立ちだったが、ロメオ(12)、クルス(10)ともに好みの帽子をかぶった独自のファッションに、アップルiWatchを付けてお洒落に決めている写真がデイリー・メール紙に掲載されている。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ