• NEWS

トム・クルーズ来日決定!危険すぎるメイキングも解禁

2015年7月17日 08:38

『M:I』シリーズ最新作で、超危険なスタントに挑んだトム・クルーズ
『M:I』シリーズ最新作で、超危険なスタントに挑んだトム・クルーズ[c]2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

人気スパイ映画シリーズの最新作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(8月7日公開)。本作の公開に先駆け、主演のトム・クルーズの来日が決定!さらに、トムが劇中で挑んだ超危険スタントのメイキング映像も解禁された。

常に観客を喜ばせようと自らに“インポッシブル(不可能)なミッション”を課してきたトム。最新作では、地上約1500mを時速400kmで飛ぶ飛行機にしがみつき、機内に侵入しようとするかつてないアクションを披露している。

舞台裏を撮影したメイキング映像ももちろん大迫力。「用意…アクション!」の掛け声とともに猛スピードで飛行機が離陸すると、その飛行機の扉に必死でしがみつくトムの姿が!強風が吹き付けるなかでも目を開けて演技をしないといけないため、トムが特殊なコンタクトレンズを装着し、スタントに挑んでいる姿も確認できる。

撮影スタッフは、この飛行機スタントについて「一歩間違えば死んでいた」と現場の緊迫した状況を振り返る。スタントに挑んだトム本人は「(扉にぶら下がっている最中)風が全身を打ちつけた。本当に怖かったよ」とシリーズ史上最も過酷なスタントになったと明かしている。

トムは日本公開直前にクリストファー・マッカリー監督、共演のレベッカ・ファーガソンとともに来日することがこのほど発表、本作のプロモーション活動を行う予定となっている。どんなプロモーションになるのかいまから楽しみだが、まずはこの映像でトムの超人的スタントを確認してほしい。【Movie Walker】


関連映画

関連映画ニュース