• NEWS

ヒツジスト必見!『HERO』で吉田羊の色気が倍増!?

2015年7月5日 9:00

目下ブレイク中の女優・吉田羊。劇場版の『HERO』にも続投する! | [c]2015フジテレビジョン ジェイ・ドリーム 東宝 FNS27社

今年すでに5本(ナレーションも含む)の出演映画が公開され、ドラマ出演にも引っ張りダコの売れっ子女優・吉田羊。“年齢公表以外はNGナシ”ということで、バラエティ番組などでも活躍の幅を広げ、彼女の魅力にハマる“ヒツジスト”を着々と増やしている。

そんな彼女のブレイク作と言えば、昨年夏に放送されたドラマ「HERO」。フェロモン全開の美人検事を演じ話題となったが、シリーズ最新作となる劇場版『HERO』(7月18日公開)でも、吉田がイイ女&肉食っぷりを遺憾なく発揮している!

吉田が扮する馬場礼子は、主人公・久利生公平(木村拓哉)と共に東京地検城西支部にで仕事をバリバリこなす女検事。今回は“大使館”という簡単に立ち入ることができない場所で起きた事件に、久利生ら仲間たちと挑んでいく。

膝上のタイトスカートをセンスよく着こなし、ハイヒールでカツカツと歩く姿が印象的な馬場。支部にやってきた容疑者にも女性だからと言って容赦はなく、メンチを切ることもしばしば。さらに男性にも厳しく、事務官たちに叱咤激励する場面も。久利生が担当する案件に巻き込まれ、愚痴をこぼすこともあるが、任された仕事はキッチリこなす。これぞ品を備えた“デキル女”といったところだろう。

そんな馬場検事を、イイ女のフェロモンを放ちながら軽やかに演じている吉田。彼女のクールなイメージと、キャリアウーマンである馬場の姿が重なり、キャラクターのハマり具合は抜群だ。酒に弱かったり、昔の恋人・田村検事(杉本哲太)に対して乙女な面を見せたりなど、“ギャップ萌え”も完璧。もちろん劇場版でもそれは健在で、ガツガツ仕事をする肉食度&美人フェロモン度は、さらに増しているかも!?

確実な演技力で、脇役でありながらも強い印象を残す吉田。7月20日(月)からは、“月9”ドラマ「恋仲」にも出演するなどますます絶好調!今後ますます多くの人から熱視線を浴びそうだ。【トライワークス】

関連映画ニュース

[c]2015フジテレビジョン ジェイ・ドリーム 東宝 FNS27社| (C)TBS| [c]フジテレビジョン ジェイ・ドリーム 東宝 FNS27社