• NEWS

イケメンモデル大倉士門、JKの前で生告白「愛してる」

2015年6月29日 19:41

“JKの理想の彼氏”大倉士門の登場に会場も大興奮!

山田悠介のベストセラー小説を園子温監督が映画化する『リアル鬼ごっこ』(7月11日公開)の女子高生限定試写会が6月29日に都内で開催され、モデルの大倉士門がトークショーに登壇。「キャー!」と叫びたくなる映画にちなみ、大倉が思わず絶叫したくなるような甘い言葉を披露した。

本作は、トリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜をトリプルヒロインに迎え、全国のJK(女子高生)が不条理な鬼ごっこに巻き込まれる姿を描く物語。ティーン世代に絶大な人気を誇り、“JKの理想の彼氏”とも言われるイケメンモデルの大倉。すでに映画を見たそうで、「めっちゃ怖かった!どうする!?」とJKに語りかけながら、素直な感想を吐露。「常にジェットコースターのようなノリ。目ん玉が落ちそうでした!」と大きな目を丸くしながら話すと、会場も大爆笑だった。

劇中では、JKたちが不気味な存在に追いかけられることから、「追いかけられたいもの」を聞かれた大倉。「もう少しで夏じゃないですか。海辺にかわいい、清楚系の女の子と行って。海岸線を走って、追いかけられたい」と理想のシチュエーションを実演。「僕、常に追いかけられたい人なんですよ。“かまちょ”なんで!」と恋愛観も明かしていた。

また、司会の女性から「キャー!と叫びたくなるようなセリフを言ってください」と依頼されると、大倉は「じゃあ、告白してもらっていいですか?」と告白のお願い。司会が「好きなんですけど、付き合ってください」と言うと、大倉は「俺のこと好きなん?俺、お前のこと愛してんのに」と甘いセリフをお見舞いした。

しかしながら、会場の反応はイマイチでクスクスと笑い声が起きる展開に。大倉は「なんなんこれ!うわー、逃げたい!JK怖い!」と絶叫しながらも、「目まぐるしいスピードで、次から次へと予測不可能なことが起こる。ジェットコースタームービーです。今までにない経験ができると思う」ときちんと映画をアピール。サービス満点の軽快なトークに、会場も大喜びだった。【取材・文/成田おり枝】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会| (C)日本テレビ| [c]若杉公徳/講談社 [c]2015「映画 みんな!エスパーだよ!」製作委員会 [c]若杉公徳/講談社 [c]「みんな!エスパーだよ!」製作委員会| [C]2015「リアル鬼ごっこ」フィルムコミッティ