• NEWS

『アンフェア』完結編の主題歌は三代目JSB!

2015年6月26日 05:00

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが『アンフェア the end』の主題歌を担当!
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが『アンフェア the end』の主題歌を担当!

2006年1月期に連続ドラマとしてスタートし、『アンフェア the movie』(07)、『アンフェアthe answer』(11)と劇場版も公開された人気作「アンフェア」シリーズ。そのシリーズ完結編となる、映画『アンフェア the end』(9月5日公開)の主題歌を、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが担当する事か決定した。

過去作では伊藤由奈、中島美嘉が主題歌を務めており、「アンフェア」シリーズの主題歌を男性アーティストが担当するのは今回が初。そして、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが映画主題歌を担当するのも初めてのこととなる。

楽曲のタイトルは「Unfair World」(今秋発売予定)。映画のために書き下ろされた楽曲はまさにタイトル通り、「アンフェア」シリーズの最期を飾る本作の世界観にぴったりの楽曲となっている。また、兄貴分であるAKIRAも出演しており、どのように作品の世界を盛り上げてくれるのか、楽しみだ。

主題歌決定を受けて主演の篠原涼子は、「切ない歌詞とメロディが今回の『アンフェア the end』の世界観にピッタリで、まるで雪平に向けて歌われているようで、初めて聴いたときに鳥肌がたちました。いま最も勢いのある三代目J Soul Brothersさんに唄って頂き、タイトルもズバリ『Unfair World』ということで、感激しています」とコメント。「いつかカラオケでも唄ってみたいです(笑)」とも語っている。

三代目 J Soul BrothersのNAOTOは、「とても光栄に思います。長い間多くの方々に愛されてきたこの作品が今回で最後ということでその締め括りに少しでも華を添えられたらと思っています。主題歌も映画の重要な一部だと思います。スタッフの皆様、ファンの皆様の熱い気持ちを裏切らないよう精一杯努めさせて頂きます」と意気込みを語っている。

登坂広臣は「レコーディングでは、楽曲の世界観だけでなく、元々、このアンフェア作品を見ていた自分のイメージやこの曲によって更に映画の物語に深みや情景や心境などが少しでも広げられれば、、、と思いレコーディングしました!!」とコメント。

今市隆二は「主題歌をやらせて頂く中で、主人公の気持ちを歌うのではなく、主人公をそっと見守る男性の心情を歌わせて頂きました。男性の気持ちを自分なりに理解して歌入れをしました。歌う部分と、喋るように歌う部分を意識しながら歌い、この曲の世界観がより伝わるように心がけました。この曲が映画の世界観を増幅できることを願ってます」と明かしている。

10年に及ぶシリーズの謎のすべてが明らかとなる『アンフェア the end』。その終焉を、ぜひ劇場で目撃してみてほしい。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース