• NEWS

満島、二階堂に続く園子温“新ミューズ”は真野恵里菜!

2015年6月21日 8:00

園子温監督と4作連続タッグを組む真野恵里菜 | [c]若杉公徳/講談社 [c]2015「映画 みんな!エスパーだよ!」製作委員会 [c]若杉公徳/講談社 [c]「みんな!エスパーだよ!」製作委員会

エキセントリックな作風ながら、いまや日本映画界を牽引する存在と言っても過言ではない園子温監督。破竹の勢いを象徴するように、2015年は彼が手掛けた映画が4作品も劇場公開されるが、そのすべてに出演している“新ミューズ”がいることをご存じだろうか。

園作品に4作連続で出演を果たしたのは女優・真野恵里菜だ。涼やかな目元が凛とした印象を残す真野は、ハロー!プロジェクト出身の24歳。ソロ歌手活動などを経てプロジェクトを卒業後、押井守監督作の『THE NEXT GENERATION パトレイバー』シリーズの主演・泉野明役に大抜擢された。

そんな真野は、現在公開中の『新宿スワン』で園組の映画に初挑戦。リストカットを繰り返していた過去を持ち、孤独を抱えながらも愛嬌を忘れないキャバクラ嬢・栄子を演じている。正統派のヒロインである「パトレイバー」の泉野役とは真逆のハードな役柄だが、役をしっかりと自分のものにし、監督の期待に応えたようだ。

真野はその勢いを止めることなく、以降も園監督作に立て続けに参戦。ロックミュージシャンへ返り咲こうとする冴えない男の奮闘を描く『ラブ&ピース』(6月27日公開)では、女子高生役で登場する。出演シーンはわずかだが、そのなかでも目を引く存在感を放っており、園監督が“チョイ役”ながらも起用した理由がスクリーンから伝わってくる。

全国のJK(女子高生)が追われるサバイバルゲームを展開する『リアル鬼ごっこ』(7月11日公開)では、トリンドル玲奈・篠田麻里子と並びトリプルヒロインに抜擢。陸上部に所属しているいづみに扮し、劇中では爽やかなユニフォーム姿を披露している。園監督の激しいバイオレンス表現の中で、鬼からひたすら走って逃げる真野の形相は必見だ。

『映画 みんな!エスパーだよ!』(9月4日公開)では、超能力を身につけたちょっとエッチな高校生・嘉郎(染谷将太)から、思いを寄せられる紗英を演じる真野。一昨年に放送されたTVドラマ版ではエロネタが話題となったが、既に解禁されている特報映像では、早くも真野のパンチラシーンが登場。TV版に続き、映画版では園監督のどんなエロ攻撃(?)を受けているのか、期待が高まるばかりだ。

これまでも、まだ無名だった満島ひかりや吉高由里子、二階堂ふみなどを発掘し、先見の明があることでも知られる園監督。例によって真野も、彼のハードな演出に次々と応える“女優魂”を持ち合わせており、それが今回の連続タッグに繋がったのかもしれない。園監督ワールドで輝きを放つ“新ミューズ”に今後もぜひ注目してほしい。【トライワークス】

関連映画ニュース

[c]若杉公徳/講談社 [c]2015「映画 みんな!エスパーだよ!」製作委員会 [c]若杉公徳/講談社 [c]「みんな!エスパーだよ!」製作委員会| [c]「ラブ&ピース」製作委員会| [c]2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会| [c]2015「新宿スワン」製作委員会| [c]若杉公徳/講談社 [c]2015「映画 みんな!エスパーだよ!」製作委員会 [c]若杉公徳/講談社 [c]「みんな!エスパーだよ!」製作委員会| [c]2015「駆込み女と駆出し男」製作委員会| [c]2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむろば村へ~』製作委員会