• GOSSIP

元1Dゼインと1D、早くもガチンコ対決でファンが悲鳴

2015年6月13日 14:30

ワン・ダイレクションと元1Dのゼインが同じ部門にノミネート! | 写真:SPLASH/アフロ

3月にワン・ダイレクションから脱退したゼイン・マリクと1Dのメンバーたちが、思わぬところでガチンコ対決! ファンのフラストレーションは絶頂に達し、衝撃のツイートが飛び交っている。

ゼインと1Dがバトルを繰り広げることになったのは、ティーン・チョイス・アワードの「最もホットな男性」部門。13歳から19歳までのティーンが投票によって、最も人気のある映画や音楽、ドラマが決定する同賞の同じカテゴリーに、ゼインと1Dがそれぞれノミネートされてしまったのだ。

ゼインの脱退劇の後は、双方の不仲説が飛び交ってファンをやきもきさせたが、1Dが公の場で不仲説を一蹴していた。

そんなファン同士の間でもやっと落ち着きムードを取り戻してきた矢先に飛び込んできたニュースとあって、「ティーン・チョイス・アワードが、またもめ事を起こしてくれた」「またファンの間で、もめ事が起きそう」「冗談でしょ!胸が痛いわ。いったいどうしたらいいの」といったツイートが飛びかい、悲鳴にも似た心境で同結果を受け止めていることがわかる。

最もホットな男性部門には他に、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、オースティン・マホーン、ジャスティン・ビーバー、ライアン・グスマンがノミネートされており、現地時間の8月16日に開催される授賞式の後は、またファンの間でひと悶着ありそうだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ