• TOP
  • ニュース
  • シュワのイケメン息子がノックアウトされる!?
  • NEWS

シュワのイケメン息子がノックアウトされる!?

2015年6月23日 08:00

シュワちゃんの息子、パトリック・シュワルツェネッガーの衝撃的なデビュー作『ハッピーエンドが書けるまで』
シュワちゃんの息子、パトリック・シュワルツェネッガーの衝撃的なデビュー作『ハッピーエンドが書けるまで』[c]2012 Writers the Movie, LLC

あのアーノルド・シュワルツェネッガーの息子にして、端正な容姿が注目を集めているパトリック・シュワルツェネッガー。彼が俳優として映画デビューを飾った『ハッピーエンドが書けるまで』(6月27日公開)がもうすぐ日本でも劇場公開されるが、なんと本作にはパトリックがひ弱な同級生に殴られ、ノックアウトされるシーンがある!

パトリックが演じるのは、スクールカーストの頂点に君臨する高校生・グレン。ケンカが強くてルックスもよし、美人ガールフレンドと校内を闊歩し、盛大なホームパーティーを仕切るなど、リア充な高校生活を謳歌している。

そんなグレンに鉄拳を食らわせるのが、彼とは対照的な冴えない文学青年のラスティ(ナット・ウルフ)。グレンのガールフレンドに恋をしたラスティは、彼女を悪の道に染める横暴なグレンが許せない。ついにラスティのパンチがさく裂し、この不意打ちを顔面に食らったグレンは鼻血を出して、その場に倒れてしまう……!

このシーンでグレンは、ラスティに彼女をパーティ会場から奪い去られるという惨めな結果に終わる。しかし、その後のケンカシーンでは底力を発揮し、対戦相手をボコボコにするシーンもあるのでお見逃しなく。

先日マイリー・サイラスとの破局が報じられるなど、ゴシップにこと欠かないパトリックだが、今後は出演作が2本も米公開を控えており、俳優業は順調そのもの。イケイケな彼の原点である『ハッピーエンドが書けるまで』で、パトリックの衝撃的なデビューを確認してほしい!【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース