• NEWS

藤原竜也、中川翔子との兄妹役は「貴重な経験」

2015年6月08日 16:46

藤原竜也、ポケモン映画で中川翔子と共演!

映画『ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪(リング)の超魔神 フーパ』、同時上映となる『ピカチュウとポケモンおんがくたい』(7月18日公開)の公開アフレコイベントが6月8日に都内で開催され、ゲスト声優を務める藤原竜也、山寺宏一、中川翔子、篠原信一、山本美月、湯山邦彦監督が出席。藤原が、妹役を務める中川との共演について「貴重な経験」と喜びを語った。

“ポケモン映画”の第18弾となる本作。サトシとピカチュウたちが、“なんでも取り出すことのできるリング”を持つ幻のポケモン・フーパと繰り広げる冒険が描かれる。フーパと共に育った青年・バルザ役の藤原は「国民に愛されている作品に出られて感謝しています。最初は戸惑ったんですが、山寺さんもいるし、しょこたんと兄妹役ということで。貴重な経験をさせてもらった」と笑顔で語った。

一方の中川は、「ガチで興奮している」と藤原との共演について恐縮しきり。「中学のときに、友達と藤原さんの『身毒丸』の舞台を観に行って。そのときの藤原さまの裸体、ワキの毛が一本もなくて!これはすごいな!ヤバいなと思った!」と藤原への思いを熱弁すると、藤原も大爆笑。さらに中川は「その美しかった光景をルーズリーフに描いて交換した」と観劇の後日談を明かして、会場の笑いを誘っていた。

ベテラン声優の山寺は、ポケモン映画は18回目という皆勤出演となる。「藤原さんは、俳優として尊敬している方」という山寺。「カリスマ性があって、今回の役にぴったり」と絶賛だ。今回は主役ポケモン・フーパを演じる山寺だが、「僕は大きくなったフーパを演じている」と力が解き放たれたフーパ役を演じているとのこと。

「かわいいフーパは、釘宮理恵さんという大好きな声優仲間が演じていて。それがものすごくかわいかったので、大きくなったときにがっかりされないように、理恵ちゃんがやっているのを聞いて、どこか取り入れられたらなと思ってやりました」と役作りへのこだわりを明かしていた。

関連映画

関連映画ニュース

[c]Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku [c]Pokemon [c]2015 ピカチュウプロジェクト| [C]Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku [C]Pokémon [C]2015 ピカチュウプロジェクト | (C)2015 Pokémon. (C)1995-2015 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。| [c]Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku [c]Pokémon (c)2015 ピカチュウプロジェクト| [c]2015映画「ST赤と白の捜査ファイル」製作委員会