元バットマン、薄毛&白髪頭で変わり果てた姿に |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2015/6/6 7:00

元バットマン、薄毛&白髪頭で変わり果てた姿に

かつて『トップガン』(86)でトム・クルーズ相手にアイスマンを熱演し、『バットマン・フォーエヴァー』(95)のバットマン役で一世を風靡したヴァル・キルマー(55)が、憔悴しきった様子をパパラッチされ、衝撃を与えている。

昨今では、「激太りで見る影もなくなったファットマン」と言われ続けたヴァルが、喉から出血して病院に緊急入院したのは今年1月のこと。その際にもかなり痩せていたため、TMZ.comなどが、「のどに腫瘍を患っているが、放置しておいたため重症だ。治療を望んでいる家族は、言うことを聞かないヴァルに不満を持っている」と報じた。

それに対してヴァルは、Facebookで「みんな、温かいサポートをありがとう。でも、僕に腫瘍はないし、腫瘍のための手術も受けていない。ちょっとした問題でUCLAのICUで注意深く見守ってもらう必要があっただけだ」と事情を説明。今後はレントゲン結果を待ち、それによって対処方法を考えると伝えていた。

しかしデイリー・メール紙が、信仰しているクリスチャン・サイエンスの教会から出てきたヴァルをパパラッチした写真を見ると、水色のシャツにチノパン、大きなグレーのバッグを持ち、青と紫の首にスカーフを巻き、白髪のロン毛を束ねた顔はやつれきっている。

息子のジャックは昨年、サンローランのモデルに抜擢されただけではなく、昨年のトライベッカ映画祭で初お披露目されたジェームズ・フランコ原作、巨匠フランシス・フォード・コッポラの姪っ子ジア・コッポラ初監督作『パロアルト・ストーリー』で主役に抜擢され、ヴァルも父親役でカメオ出演している。

さらに『トップガン』の続編製作も進行中で、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』で復活を果たした『バットマン』(86)のバットマン役マイケル・キートンに続いてヴァルの復活も間近と期待されていただけに、病状が気になるところだ。【NY在住/JUNKO】