• NEWS

ダイアモンド☆ユカイはカツラ?疑惑を一蹴

2015年5月30日 18:28

ダイアモンド☆ユカイ、JBとの共通点は「カツラに間違えられる」こと

伝説のアーティストの波乱万丈の人生を描く『ジェームス・ブラウン〜最高の魂(ソウル)を持つ男〜』のスペシャルトークイベントが5月30日にシネクイントで開催され、ロックシンガーのダイアモンド☆ユカイが登壇。JBと自身の共通点は「カツラに間違えられるところ」と話し、会場を笑わせた。

JBへのリスペクトを込めて、ダンスをしながらノリノリで登場したユカイ。「ジェームス・ブラウンを嫌いなロックンローラーは信用しない方がいい」と熱弁。映画を見て、知らなかった生い立ちにも触れたそうで、「JBは先駆者であり、ロックの真髄がJBの中にすべてつまっている」とその影響力の大きさに惚れ惚れとしていた。

三児のパパでもあるユカイだが、「JBサウンドを子どもに聞かせると、みんなウキウキになる」と自宅での意外なJB効果を告白。「今度発売されるアルバムの中で、JBサウンドを拝借したんだ」と子どもと踊れるような曲を詰め込んだアルバムにも、JBが影響を及ぼしているという。

記者から、「RED WARRIORSの曲は子どもは聞かないのか?」と自身が活動をした伝説のバンドについて聞かれると、「RED WARRIORSは今のところ、子どもたちに不評なんだよね」と苦笑い。「JBやマイケル、プリンスも子どもたちは好きなんだけどね」と話していた。

また、自身とJBの共通点については、「髪型かな」とコメント。カツラに間違えられることもあるそうで、「もみあげが生えてないからさ。カツラをかぶっているように見えるんだよ。よくJBもカツラに間違えられた。JBもカツラじゃない。俺もカツラじゃないよ!」とサービスたっぷりに語り、会場も大爆笑。50代を迎えたが、「今でもギラッチが止められない。50代になってますますギラッチが止められなくなった」とますます精力旺盛なことを、ユカイ節で明かしていた。【取材・文/成田おり枝】

関連映画

関連映画ニュース