玉木宏、恐竜のテーマパークには誰と行く? |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2015/5/13 16:30

玉木宏、恐竜のテーマパークには誰と行く?

全世界興行収入累計2000億円を超えるメガヒットシリーズの最新作『ジュラシック・ワールド』(8月7日公開)。5月13日に都内で本作のテーマパークオープン発表会が開催され、日本語吹替版キャストに決定した玉木宏、木村佳乃、お笑いコンビのオリエンタルラジオ(中田敦彦、藤森慎吾)が出席した。

本作は、恐竜たちの生態が楽しめるテーマパーク“ジュラシック・ワールド”を舞台に、新種の恐竜が暴れ出し、人々を恐怖に陥れる様が描かれるアクション・アドベンチャー大作。イベント会場にはおよそ4mものテーマパークのゲートお目見え。“地球史上最高のテーマパーク”の幕開けを盛り上げた。

主人公である恐竜の調教師・オーウェンの声を演じる玉木は「最初の作品が22年前に公開されたとき、僕は13歳だった。恐竜に会いたいなという思いで、ドキドキして見ていた」と述懐。「まさか自分がこういう形で参加できるとは。すごくうれしい」と興奮気味に語っていた。

木村も「シリーズの大ファン」と目を輝かせ、「クレアと髪型が似ているような気がして」と演じるクレアと自らの共通点を分析。「昨年やっていたドラマ『ファーストクラス』のときの髪型とすごく似ている。髪型で選んでいただいたのかな。おかっぱで良かったと思いました」とお茶目に語っていた。

その後、「テーマパークに誰と一緒に訪れてみたいか」と聞かれた一同。玉木は「こんな危険な場所では、家族を守ることができないかもしれない。守られる側がいいな」とにっこり。「格闘家とか、僕を守ってくれそうな人たちと一緒に楽しみたい」と話し、会場を笑わせていた。

中田は「世界で一番愛する妻と娘」とキメ顔を見せ、「藤森くんは、どこの女子アナさんと行きますか?ティラノサウルスみたいな性格をした女子アナさんと?」と藤森と交際中の田中みな実アナを思わせる無茶振りをお見舞い。

藤森は「どういうことだよ、おい!」と激しく突っ込み、「そんなに性格激しくないわ!あれ、人を食うんだぞ!」と猛抗議していた。【取材・文/成田おり枝】

関連作品