• NEWS

『シンデレラ』が33億超えでV3!『ビリギャル』も好調

2015年5月12日 14:15

3週連続でランキング首位を獲得した『シンデレラ』
3週連続でランキング首位を獲得した『シンデレラ』[c]2015 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

GWの活況も一段落した5月9日・10日の興収ランキング。公開から3週目に入った『シンデレラ』が依然として好調だ。早くも累計動員267万人、累計興収33億円を突破、3週連続でランキング首位を獲得した。

初登場作品で唯一ランクインしたのは、7位の『脳内ポイズンベリー』。全国316スクリーンで公開され、土日2日間で動員9万417人、興収1億2317万1300円を記録。主演の真木よう子、共演の西島秀俊、神木隆之介、吉田羊ら、人気キャストが顔を揃えているだけあって、来週以降も数字を伸ばしていきそうだ。

ランクアップを見せたのは2作品。先週4位に初登場した『映画 ビリギャル』は順位を2つ上げ、見事2位に輝いた。累計興収は12億円を突破している。公開4週目の『ワイルド・スピード SKY MISSION』も好調。前週6位から4位にランクアップし、シリーズの根強い人気を証明する形となった。

また、惜しくもトップ10入りはならなかったが、公開4週目の『セッション』が前週15位から11位にランクアップしたほか、13位には原恵一監督の最新作『百日紅~Miss HOKUSAI~』が初登場。ランキング外ながら、中規模公開の作品が健闘を見せていることを追記しておきたい。【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース