• GOSSIP

17歳のカイリー・ジェンナー、整形の事実を認める

2015年5月8日 13:47

唇を整形した事実を認めたカイリー・ジェンナー
唇を整形した事実を認めたカイリー・ジェンナー写真:SPLASH/アフロ

整形の噂が絶えなかったカイリー・ジェンナー(17歳)が、遂に唇を整形した事実を認めた。

「唇に一時的にフィラー(皮膚充填剤)を注入しているわ。それは私がしたかったことなの。手術の詳細について語る心の準備はできていないけど、質問に答えることを拒否していたら、嘘つきのように見える」と自らE!Newsのインタビュー映像で明かし、今後はメディアの質問に対して「否定するか認めるかのどちらかにした」と断言している。

カイリーは、昨年から顔が激変し始めたと噂になり、特に唇のサイズが変わったとタブロイドのネタになっていた。だが本人は頑なに整形の事実を否定し、昨年3月に英紙デイリー・メールに尋ねられた時には、「バカバカしい。まったくのデタラメです」と答え、ツイッターでも「整形の噂にひどく傷ついている。みんな私が16歳だということを忘れている」と反論していた。

また、昨年末にも彼女のメイク担当者が「僕の仕事にみんなが注目してくれて愉快だ。あの唇はリップライナーとリップグロスを使っているだけ」と話し、先月もカイリー本人が「整形手術は受けたことがない」と雑誌インタビューで語ったばかりだった。

姉のクロエ・カーダシアンはカイリーとは別に撮影された映像の中で、「彼女は唇をふっくらさせたかったのよ。それは何も悪いことではないわ。だけど、何かをしたらきちんとそのことを認めないとね」と話している。

英紙デイリー・メイル電子版には、「17歳で唇を整形したなんて。20歳になったらどんな顔になっているんだろう」「今さら何を。みんなわかってた」「米国では21歳まで飲酒は禁止なのに整形は許されているなんておかしい」などの読者コメントが寄せられている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース