• NEWS

綾野剛、「2年後に入籍する」と堂々宣言!お相手は?

2015年5月07日 18:50

綾野剛と山田孝之の親友トークに会場も大爆笑!

園子温監督、綾野剛主演の映画『新宿スワン』(5月30日公開)のジャパンプレミアが5月7日にTOHOシネマズ新宿で開催。

綾野をはじめ、山田孝之、沢尻エリカ、金子ノブアキ、深水元基、山田優、豊原功補、伊勢谷友介、園監督、脚本の鈴木おさむ、山本又一朗プロデューサーが舞台挨拶に登壇し、綾野と山田が親友トークを繰り広げて会場を沸かせた。

一文無しの白鳥龍彦(綾野)が新宿・歌舞伎町でスカウトマンとして働きながら、様々な人に出会い成長していく姿を描く本作。

司会から「誰がスカウトマンに向いていると思うか?」と質問をされた山田(優)が「伊勢谷さんだと思います。サービス精神旺盛で無邪気なところに女の人はぐっとくると思う」と答えると、伊勢谷は「綾野くんの方がうまいと思いますよ」とニヤリ顔。

すると「いや、どう考えても苦手。こう見えても案外、スッと心に入っていける能力を持っているのは孝之」と山田(孝之)の方をチラリと見た綾野。山田が「俺の何を知っているんだよ」と突っ込むと、綾野は「お前のことはいろいろ知っている。約2年後に孝之と入籍できたらと思っています」と大胆な宣言し、会場の笑いを誘った。

綾野と山田(孝之)の壮絶なバトルシーンも見どころだが、山田は「やりやすかったですよ、やっぱり」と綾野との共演の感想を吐露。続けて「僕はちょっと初めて聞いて動揺しているんですが、なんか2年後に結婚するらしくて。いきなり言うからさ」と先ほどの話を蒸し返すと、綾野が「お前、ドキドキしてんなよ!」と茶々を入れる一幕もあり、二人の親友トークに会場も大爆笑だった。

園監督は、そんな二人のやりとりを見て、「でもね、この人、こうやってふざけているけど、現場では役になりきって話しかけるのも怖いくらい。すごかったですよ。おちゃらけて自分を隠しているタイプ」と山田を分析。

映画については「これだけのキャストが集結し、300館以上で公開されるメジャー映画。私にとって初めての大きな挑戦」と用意してきた紙を読み上げ、「最高の気分です」と晴れやかな笑顔を見せていた。【取材・文/成田おり枝】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2015「新宿スワン」製作委員会| [c]2015 soredake film partners. All Rights Reserved.| (C)2015『新宿スワン』製作委員会| [C]2015「リアル鬼ごっこ」フィルムコミッティ| [C]2015「新宿スワン」製作委員会| [c]諫山 創/講談社 [c]映画「進撃の巨人」製作委員会