• TOP
  • ニュース
  • 妹誕生で面会に行ったジョージ王子のニットが即完売
  • GOSSIP

妹誕生で面会に行ったジョージ王子のニットが即完売

2015年5月7日 20:30

全身ブルーコーデで登場したジョージ王子
全身ブルーコーデで登場したジョージ王子写真:SPLASH/アフロ

5月2日にウィリアム王子とキャサリン妃の第二子シャーロット王女が誕生したが、セント・メアリー病院に生まれたての妹の面会に行ったジョージ王子が着ていたネイビーブルーのニットのカーディガンが、即完売したようだ。

2013年7月22日に誕生したジョージ王子が、病院から退院する際に着ていたエイデンアンドアネイのおくるみが完売したことは記憶に新しい。それ以降、母親のキャサリン妃と同様にジョージ王子もファッションアイコンになり、メディアに登場するたびに着ている服や靴が完売するほどの人気だ。

そして今回は、父親のウィリアム王子に抱かれて病院入りする際に着ていた王室御用達のamaia kidsの40ポンド(約7300円)のネイビーブルーのニットカーディガンが、その日の夜のうちにネットで完売したという。

「ジョージ王子の姿はなかなか拝見できません。久しぶりにメディアの前に姿を現したジョージ王子が、ウィリアム王子と一緒に手を振る姿は、可愛くもすっかり成長した様子で、ファンたちはとても感動したようです」

「さらに、ブルーのセーターを着ていたウィリアム王子とコーディネートして、ズボンもソックスもブルーにまとめたジョージ王子のファッションは相当インパクトがあったようで、3色中、ネイビーブルーと白の2色はその日の夜に完売したようです」と、関係者がデイリー・メール紙に語っている。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース