• TOP
  • ニュース
  • 映画館で観客参加型の取り組みが増加中!
  • NEWS

映画館で観客参加型の取り組みが増加中!

2015年5月1日 11:29

「映画館で見たい!」というリクエストの多い作品を、全国の様々な劇場で上映するサービス「ドリパス」
「映画館で見たい!」というリクエストの多い作品を、全国の様々な劇場で上映するサービス「ドリパス」

いよいよゴールデンウィークが始まり、連休を利用してゆったりと過ごしている人も多いのでは?全国の映画館では『シンデレラ』や『寄生獣 完結編』、『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』など注目作が絶賛公開中。そんな賑わう映画館で、映画&海ドラファン必見の“観客参加型”のサービスや企画がヒートアップしているので、ご紹介しよう!

本日5月1日よりTOHOシネマズで運営が開始されるのが、2010年から始まったチケット共同購入サイト「ドリパス」。「この映画を映画館で見たい!」というファンのリクエストが多い作品のチケットが、一定数売れれば全国の映画館で上映できるというものだ。

これまでにも『プラチナデータ』(12)や『図書館戦争』(13)などの大作系から、『伝説巨神イデオン 接触篇・発動篇』(82)などコアなファンが喜びそうなものまで、多数の上映が実現されてきた。また、映画監督を招いてのトークイベントなど、ファンにはたまらない特別企画も実施中。TOHOシネマズが運営を引き継ぎ、今後は更に、劇場とファンとの関係が近くなっていきそうだ。

また、イオンシネマでは「シネマチャンピオン選手権」と称し、6月30日(火)までの期間内で、一番多く映画を見た強者を決める選手権を開催中。ランキング上位者には、1年分の無料鑑賞券やポップコーンの引換券などの豪華賞品や、“第1回シネマチャンピオン選手権”の賞状が授与される。今後、イオンシネマの公式サイト上で暫定順位を公開する予定となっているので、映画ファンたちの激闘に注目だ。

109シネマズでは、 WOWOWシネマの企画「All For Cinema!~みんなの映画応援プロジェクト~」から生まれたオリジナルショートムービーを上映中。「私の映画館体験」というテーマで原案を一般公募し、それを1分間で映像化したもの。WOWOWの「映画工房」に出演している斎藤工と板谷由夏が製作総指揮を務め、安藤政信が主演するという豪華な1作に。まさに「みんなで作った映画」と言える本作、どんな映画館体験が映像化されたか必見だ。

他にも、新宿ピカデリーでは6月29日(月)に「海外ドラマファンサミット2015」を開催予定。これは、トーキョー女子映画部で行われている、海外ドラマの個性豊かなキャラクターたち29名から、女子ユーザーが“イイ女”だと思うキャラクターを選出する「海外TVドラマ イイ女GP2015」の投票結果を発表するというものだ。また同イベントでは、“劇場で観てみたい海外TVドラマ”アンケートで多数票を集めた作品を上映するほか、新宿ピカデリー内“ピカデリーカフェ”の試食会なども楽しめる。

生粋の劇場鑑賞派も、普段はDVDなどで鑑賞している人も、各劇場の魅力的な企画をチェックして、ゴールデンウィークはぜひ劇場に足を運んでほしい!【トライワークス】

関連映画ニュース